八代市総合トップへ

【事業者の方へ】指定給水装置工事事業者の指定更新の手続きについて

最終更新日:
 

【事業者の方へ】指定給水装置工事事業者の指定更新の手続きについて

 令和元年10月より水道法の改正に伴い、指定給水装置工事事業者(以下「指定工事業者」)制度に

更新制が導入されて指定の有効期間が従来の無期限から「5年間」になり、指定工事業者が指定の

有効期間満了後も継続して指定を受けるときは、指定更新の手続きが必要になります。

 ※指定更新の必要がない場合は、更新手続きは不要です。

 ※住所等の変更の届出がない等により、通知が返送された場合は再通知等は致しません。

 

1.初回更新までの指定の有効期間

※旧制度の指定工事業者には経過措置があり、初回の更新手続きについては事前に通知します。

  指定を受けた日

指定の有効期間 (初回更新)

 申請受付期間

 平成10年4月1日~平成11年3月31日

 2021年(令和2年)9月29日まで

※ 受付終了

 平成11年4月1日~平成15年3月31日

 2021年(令和3年)9月29日まで

 令和3年8月19日~9月2日

 平成15年4月1日~平成19年3月31日 2022年(令和4年)9月29日まで

 令和4年8月頃(※予定)

 平成19年4月1日~平成25年3月31日 2023年(令和5年)9月29日まで

 令和5年8月頃(※予定)

 平成25年4月1日~令和元年9月30日 2024年(令和6年)9月29日まで

 令和6年8月頃(※予定)

 令和元年10月1日~ (※改正後)  ※指定を受けた日から5年間

 ※注1

 【※注1】

 令和元年10月以降に指定を受けた場合、有効期限が満了する2ケ月前~1ケ月前で更新申請してください。

  

2.更新申請に必要な書類について

 (1)指定申請書及び誓約書

  ワード 指定給水装置工事事業者指定申請書(様式1) 別ウィンドウで開きます(ワード:17.6キロバイト)

  ワード 誓約書(様式2) 別ウィンドウで開きます(ワード:32キロバイト)

 (2)機械器具調書及び写真

 (3)定款及び登記事項証明書(※法人の場合)

 (4)住民票(※個人の場合)

 (5)選任する主任技術者の確認書類

  (免状又は技術者証の写しなど)

 

 

  • 3.指定の基準について

  •  指定給水装置工事事業者の指定の基準については、次のとおりです。
     (1)事業所ごとに給水装置工事主任技術者を選任すること。
     (2)厚生労働省で定める機械器具を有すること。
     (3)水道法第25条の3で規定された欠格要件に該当しないこと。

 

  • 4.指定(更新)手数料

      10,000円  (※指定決定後、水道局窓口で納付)

  

5.指定更新の手続きがない場合について

 ※指定の有効期間内に更新手続きがない場合は自動的に失効になります。

 ※指定の失効後に再度指定を受ける場合は、改めて新規の指定を申請してください。

 



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:12483)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved