八代市総合トップへ

スプレー缶の出し方について

最終更新日:
 

スプレー缶の出し方

 八代市では、資源の日に「スプレー缶」や「カセットボンベ」を出す場合、穴を開けて出していただくようご協力をお願いしています。

 缶に穴を開ける前には、中身を使い切っていることを確認し、もし中身が残っていれば以下の点に注意し、「ガス抜き」を行ってください。 
 

ガス抜きの注意点

 ・ガスを抜く前に、中身を使い切る

 ・屋外の風通しのよい場所を選ぶ
 ・周辺に火気がないことを確認
 ・周辺にほかの人がいないことを確認
 ・一度に大量のガス抜きを行わない


【参考】

 カセットボンベ、エアゾール缶の廃棄について別ウィンドウで開きます

 「ガス抜きキャップ(中身排出機構、残ガス排出機構、ガス抜きボタン等)」について別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 また、スプレー缶に穴を開ける際も同様に注意し、市販されている器具等を使って、複数個所に穴を開けてください。

 

 

資源の日の集積所での排出方法

 穴を開けたスプレー缶は「缶類」へ出してください。
 ただし、殺虫剤の缶は「有害危険物」へ、ペンキ等の塗料や臭いが取れない缶は「なべ・金物」へ出してください。

 

 資源の分別方法は、市のホームページ(「資源の分別早見表」について別ウィンドウで開きます)やごみ分別アプリ「さんあーる」で確認することができます。

 ごみ分別アプリ「さんあーる」のダウンロード方法はこちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。


 皆さまのご協力をお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:12650)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved