八代市総合トップへ

建物を建てるときの手続きについて

最終更新日:
1.事前の調査
  • 建物を建てるときには、建物の敷地について調査が必要です。敷地がある用途地域、敷地が接している道路、建築関係法令について、事前に市建築指導課及び関係課で確認してください。
  • 都市計画区域内(八代、鏡、千丁地区)では、建物の敷地は、建築基準法上の道路に接しなければなりません。 敷地が接している道路の確認を行ってください。
  • 建築確認申請事前調査報告書(市指定。下からダウンロードできます。)を使って充分な調査を行ってください。

2.建築確認申請
  • 八代市内に建物を建てようとする人(建築主)は、建築工事に着手する前に、市建築指導課または指定確認検査機関に建築確認の申請をしなければなりません。
  • 建築計画が建築基準法やその他関係法令の規定に適合しているかを確認し、適合している場合は確認済証を交付します。交付を受けた後でなければ工事に着手することはできませんので注意してください。
※地域及び地区、建物の規模等で建築確認申請が不要な場合があります。詳しくは市建築指導課までおたずねください。

【主な必要書類等】 10〜17は地域・用途・規模・計画等によって必要となるもの
  1. 調査表(ダウンロードできます。)
  2. 建築確認申請事前調査報告書(ダウンロードできます。)
  3. 字図(転写年月日が3か月以内のもの)
  4. 確認申請書
  5. 建築計画概要書及び必要に応じて構造計算概要書
  6. 建築工事届
  7. 設計図(付近見取図、配置図、各階平面図、立面図、断面図等省令第1条の3に定めるもの)
  8. 委任状(代理申請の場合)
  9. 工事監理者選定届
  10. 構造安全証明書の写し
  11. 構造計算書
  12. 耐震診断に関する安全証明書(増築等で耐震診断により安全性の証明をする場合)
  13. 既存不適格調書(詳しくは建築指導課に問い合わせください)
  14. 一般建築物消防通知書(ダウンロードできます。)
  15. 浄化槽設置届
  16. 道路後退誓約書、道路後退状況報告書(ダウンロードできます。)
  17. 関係法令に係る許可書等の写し
【様式一覧】 

【申請の受付】
  • 申請時に、審査担当者が申請書類の内容及び事前調査の有無をチェックします。
  • 受付は午前8時30分から正午までとなっております。
  • 手数料は現金で、直接、建築指導課窓口で納入してください。
※手数料は下記を参照してください。
 PDF 手数料 別ウィンドウで開きます(PDF:315.7キロバイト)
   


3.工事の着手

  • 一定規模以上の建物の工事をするには、建築士の資格を持った工事監理者の選定が必要です。工事監理者が定まったら、速やかに「工事監理者選定届」(上からダウンロードできます)を提出して下さい。
  • 建築工事中は、工事現場の見やすい場所に「建築基準法による確認済」の表示をしなければなりません。

4.工事の完了
  • 建物の工事を完了したときは、建築主は、市建築指導課または指定確認検査機関に完了検査申請をしなければなりません。
  • 完了検査で、建築基準法やその他関係法令の基準に適合しているかを検査します。 適合している場合は「検査済証」を交付します。
    原則として、「検査済証」の交付を受けなければ建物を使用することはできません。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2720)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved