八代市総合トップへ

寄附の禁止(3ない運動)+選挙クイズ(広報やつしろR2.12号)

最終更新日:

 

『贈らない』『求めない』『受け取らない』

 政治家(候補者、立候補予定者、現に公職にある者)と私たち有権者とのつながりはとても大切です。しかし、金銭や品物で関係が培われるようでは、いつまでたっても明るい選挙、お金のかからない選挙に近づくことはできません。
 そのため、選挙の有無に関わらず、政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。
 冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので、注意してください。

 また、『時候のあいさつ』などにも制限があり、政治家が選挙区内にある人に年賀状や寒中見舞いなどのあいさつ状(電報も含む)を出すのは、「答礼のための自筆によるもの」以外は禁止されています。


※詳しくはこちらの資料をご覧ください。
PDF 寄附禁止.pdf 新しいウィンドウで(PDF:2.1メガバイト)
別ウィンドウで開きます(総務省HP)

 
では最後にクイズです。

政治家が次に掲げることを行うことはアウト?セーフ?
 ※広報やつしろ令和2年12月号に掲載しているクイズです。
 
1.病気になった知り合いへのお見舞い
 
2.町内会の忘年会に差し入れるお酒
 
3.自身の後援会総会に伴い贈る花輪
 
※すべて選挙区内の有権者という設定です。
 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

 ↓

 

正解と解説

 1.アウト

 2.アウト
 3.アウト
 すべて禁止されている行為です。
 冒頭に「金銭や品物」と書いてあったのでちょっと簡単だったでしょうか?
 公職選挙法で禁止されている寄附は、一般に考えられている寄附よりも範囲が広く、「金銭、物品その他の財産上の利益の供与又は交付」だけでなく、それらを「供与又は交付する約束」も含むとされています(法179条)。 ※党費、会費その他債務の履行としてなされるものは除く。
 
 野球ならスリーアウトまでですが、選挙はアウトひとつでも違法ですよ!
 ルールを守って明るい選挙の実現に努めましょう!
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2316)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved