八代市総合トップへ

通知カードの廃止について

最終更新日:

 

 

通知カードの廃止について


 

 

通知カードの廃止について


法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日から廃止となります。

廃止後は以下の手続きができなくなりますのでご注意ください。

 

1、通知カードの住所、氏名等の記載事項変更手続き

通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用するためには、通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致している必要が

あります。一致していないとマイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

変更が必要な場合は、通知カードの廃止までに市民課または各支所窓口にて通知カードの記載事項(住所、氏名等)の変更手続きをお願いします。

 

2、通知カードの再交付手続き

再交付が必要な場合は、通知カードの廃止までに市民課または各支所窓口において通知カードの再交付申請の手続きをお願いします。

なお、再発行には手数料500円がかかります。

 

 

通知カード廃止後のマイナンバー確認方法【通知カードもマイナンバー(個人番号)カードもお持ちでない場合】


1、マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書の写し」を取得する

市民課または各支所窓口においてマイナンバー入りの「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書の写し」をご請求下さい。

証明書発行には手数料300円がかかります。また、代理人の申請は事前にご相談ください。

 

2、マイナンバー(個人番号)カードを申請する

初回交付については、無料で作成することができます。作成までに約1~2カ月ほどお時間がかかりますのでご注意ください。

※出生など、初めてマイナンバーが付番される方には通知カード以外の方法でマイナンバーを通知します。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:12527)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved