八代市総合トップへ

ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)の予防接種について

最終更新日:

   ●HPVワクチンの予防接種は子宮けいがんの主な原因ウイルスの感染を防ぎます。

子宮けいがんの原因は、性的接触によって感染するヒトパピローマウイルスです。そのため、ワクチンを接種してウイルスの感染を防ぐことで、子宮けいがんを予防できると考えられています。 

 

●積極的な接種勧奨の再開について

 平成25年度から厚生労働省の勧告において継続していました積極的勧奨の差控えは、令和3年11月26日付けで廃止されました。

  これは令和3年11月の厚労省の審議会において、改めてHPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応のリスクを上回ると認められたためです。これによって、HPVワクチンは国として接種をお勧めすることが再開され、令和4年4月からはワクチン接種の勧奨を差控えていたために接種できなかった9学年の女性に対し、無料で接種する、いわゆるキャッチアップ接種がはじまりました。

 

  キャッチアップ接種の対象:平成9年4月2日~平成20年4月1日まれの女性

  キャッチアップ接種の期間:令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間       

   

     PDF キャッチアップ対象者向けリーフレット (PDF:1.29メガバイト)

 

       厚生労働省ホームページ 

               ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの接種を逃した方へ~キャッチアップ接種のご案内~(外部リンク)

 

HPVワクチンの予防接種(定期)

1.対象者   小学6年生~高校1年生に相当する年齢の女子

        

2.接種回数  3回  使用するワクチンにより、接種間隔が異なります。詳しくは接種を受ける医療機関にお尋ねください。

3.接種方法  個別接種(指定医療機関での接種)

         指定医療機関については別表をご覧ください。

        


 


4.接種料金  基本的に自己負担は無料

5.持参品   母子健康手帳、予診票(健康推進課または医療機関からもらってください。)

 

 リーフレット

   PDF 概要版 別ウィンドウで開きます(PDF:4.09メガバイト)

   PDF 細版 別ウィンドウで開きます(PDF:5.65メガバイト)

   PDF 受けた後版 別ウィンドウで開きます(PDF:1.24メガバイト)

 

  

 

ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)については、下記もご覧ください。

   ↓↓↓

厚生労働省ホームページ ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)別ウィンドウで開きます(外部リンク)


別ウィンドウで開きます(外部リンク)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:16330)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved