八代市総合トップへ

さかもと復興商店街がグランドオープンしました

最終更新日:
  

さかもと復興商店街へのアクセス

さかもと復興商店街にアクセスする国道219号は現在も復旧工事を実施しています。

お知らせ



目印看板 復興商店街看板
(復興商店街の案内看板も設置していますので、看板を目印にお越しください)


(7月3日)さかもと復興商店街がグランドオープンしました

7月3日(土曜日)さかもと復興商店街・広域交流センター「さかもと館」合同オープニングセレモニーを開催しました。
オープニングセレモニーの冒頭では、地元の真愛保育園の皆さんから復興に向けたエールを込めたパフォーマンスを披露いただきました。

真愛保育園(女の子2)真愛保育園(男の子)
(真愛保育園の皆さんによるパフォーマンス)

式典の最後に、テープカットを行い、来賓・関係者・訪れた市民の皆さんとグランドオープンを祝いました。
式典後には、多くの方が復興商店街の各店舗や隣接する広域交流センター「さかもと館」での買い物を楽しまれました。

テープカット
(テープカットの様子)

入居者の皆さん
(入居事業者の皆さんでの記念撮影)

本田商店
(野菜などの生鮮食料品も販売されています)

鮎やな
(鮎の塩焼きなど、鮎料理を提供)

営業時間や休業日は各事業者によって異なりますので、事業者に直接お尋ねください。


(7月3日~30日)坂本復興祈願写真展・豪雨災害パネル展示を開催しています

坂本復興祈願写真展・豪雨災害パネル展示をさかもと復興商店街内で開催しています。
さかもと復興商店街にお立ち寄りの際はぜひ、ご覧ください。

展示期間  7月3日(土曜日)~7月31日(土曜日)
展示場所  さかもと復興商店街B棟(八代市商工会隣)※入場無料
展示内容  坂本復興祈願写真展(JR肥薩線を走るSLの写真等)
      豪雨災害の被災・復旧状況のパネル等

写真展


(6月3日)さかもと復興商店街鍵渡し式を開催しました

 さかもと復興商店街の建屋が完成し、6月3日(木曜日)に入居する事業者に対して店舗の鍵をお渡しする「鍵渡し式」を開催しました。

鍵の引き渡し
(中村八代市長から入居する9事業者それぞれに店舗の鍵を引き渡し)

鍵渡し後に溝口 坂本町仮設店舗商店会長は「坂本町の賑わいづくりに、力を合わせて精いっぱい頑張っていきましょう」と坂本町の復興につなげる熱意を語られました。

商店会長挨拶
(溝口 坂本町仮設店舗商店会長からご挨拶)

記念撮影
(入居事業者の皆様と主催・来賓での記念撮影)

鍵渡し式後、事業者の皆さんは早速、自身の店舗の鍵を開け、室内を確認されました。
各区画の様子を確認する皆様
(各店舗を確認される入居者の皆さん)

これから、各事業者で内装等の準備作業を行われ、準備ができた事業者から随時営業を開始されます。
7月3日(土曜日)には隣接する広域交流センター「さかもと館」と合同のオープニングセレモニーを開催する予定です。


さかもと復興商店街への新規入居事業者が決まりました

さかもと復興商店街に新たに「八代森林組合」が入居することが決まりました。

坂本町仮設店舗商店街に入居する9事業者は次の皆さんです。※記載は順不同
 屋号業種 
 一般社団法人さかもと
(食処さかもと鮎やな)
飲食店 
 有限会社デイリーショップ本田青果食品小売業
 パナランド犬童家電製品販売修理
 八代市商工会経営改善普及事業他
 Rebornサービス業、観光業、林業 
 山之屋きくらげ製造・販売業
 生活研究グループ鮎帰会食品製造・販売
 亀田産業有限会社林業・一般廃棄物収集運搬業
 八代森林組合協同組合、小売り 

残る2区画についても引き続き入居事業者を募集しています。
詳細は当ページ下部に掲載の記事をご覧ください。


 

(5月25日)さかもと復興商店街の工事進捗

A棟(3区画)、B棟(8区画)の工事はほぼ完了し、内装の細かい工事が行われています。
A棟
(A棟を道の駅坂本側から撮影)

B棟
(B棟を球磨川側から撮影)


店舗内には照明、空調、水道等が設置されていました。
B棟屋内
(B棟の内装施工状況)


バリアフリーを考慮したスロープ、多目的トイレも順調に施工されています。
スロープ
(B棟のスロープ施工状況)

多目的トイレ
 (多目的トイレの施工状況)


坂本町仮設店舗商店街の愛称が決定しました

決定愛称:さかもと復興商店街

令和3年3月2日~22日にかけて愛称案を募集したところ全国より159点の応募があり、坂本町仮設店舗商店会で選考した結果「さかもと復興商店街」に決定しました。
愛称をご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

※なお、愛称案は「坂本復興商店街」でしたが、地域の皆さんに更に親しみを持っていただくために「坂本」を「さかもと」として愛称として使用することになりました。

  

(5月10日)さかもと復興商店街の工事進捗

4月末には基礎部分のみだったA棟(3区画)も建屋部分の工事が順調に進んでいます。
道の駅側
(道の駅坂本側から撮影。右がA棟、左奥がB棟)


B棟(8区画)の外廊下には階段の設置工事が行われていました。
バリアフリーに対応したスロープも設置する予定です。
国道側
(国道側から撮影。左がB棟、奥がA棟)

B棟は内装工事も同時に進めており、天井のパネルが貼られたことで完成のイメージが見えてきました。
B棟内装
(B棟の内装施工状況)


(4月27日)坂本町仮設店舗商店街の工事進捗

道の駅坂本の隣接地において、坂本町仮設店舗商店街の工事を進めています。

B棟(8区画)は外廊下も姿を見せ、店舗の内部にも床板が張られています。


B棟

(国道側からB棟を撮影)


B棟内装

(B棟の内装施工状況)



A棟(3区画)は基礎部分の工事が進められています。


AB棟

(道の駅坂本側から撮影。右手がA棟、左奥がB棟)
 


(4月26日)坂本町仮設店舗商店会が設立しました。

坂本町仮設店舗商店街に入居する8事業所で構成される坂本町仮設店舗商店会の設立総会が開催されました。
役員等が選出され、6月のオープンに向けた機運が更に高まりました。


設立総会0426

(設立総会の様子) 


さかもと復興商店街入居者の募集

さかもと復興商店街では、引き続き入居者を募集しています。


<入居対象事業者>

1.令和2年7月豪雨で被災した事業者(小売業・飲食店などの店舗や事務所)

2.被災はしていないが、被災地域の復興に役立つことが期待される大企業、商工関係団体、農業協同組合、漁業協同組合、公益法人、郵便局、診療所、NPO法人など


<入居期間>

令和3年6月~令和5年7月末(予定:撤去期間を含む)


<設備>

照明、コンセント、シンク、換気扇、エアコン、空気清浄機などの電気・空調設備、給排水設備など。

ただし、事業に必要な以下の例のような設備は入居事業者の負担でご準備ください。

 (例)給湯設備、厨房設備、冷蔵庫、テレビ、什器、店舗看板、机・椅子、コピー機など


<入居費>

無料(ただし、光熱水費、共益費などを除く)


<募集区画>

49平方メートル 2区画(1事業者1区画)

具体的な位置は配置図をご覧ください。


<申込方法>

以下の入居申し込み書に必要事項を記入のうえ、郵送またはFAXで商工・港湾振興課へお申し込みください。



このページに関する
お問い合わせは
(ID:14732)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved