○八代市立泉中学校寄宿舎設置規則

平成17年8月1日

教育委員会規則第21号

(趣旨)

第1条 この規則は、八代市立泉中学校寄宿舎石楠花寮(以下「寄宿舎」という。)の設置に関し、管理その他必要な事項を定めるものとする。

(管理・運営)

第2条 寄宿舎の管理は八代市教育委員会(以下「委員会」という。)が行い、運営については学校長に委任する。

(職員)

第3条 寄宿舎に舎監、寄宿舎指導員及び調理員を置く。

2 校長は、所属職員の指揮監督をする。

3 舎監は、寄宿舎に入舎している生徒(以下「舎生」という。)の生活指導及び寄宿舎の事務に関する事項に当たる。

4 寄宿舎指導員は、舎生の生活指導、健康管理、宿舎内の清掃指導等に当たる。

5 調理員は、舎生の給食に関する事項に当たる。

(開設)

第4条 寄宿舎は、熊本県八代市立学校管理規則(平成17年八代市教育委員会規則第12号)に規定する学校の休業日を除き開設する。ただし、この規定にかかわらず校長が必要と認めるときは、開設することができる。

(入舎要件)

第5条 寄宿舎に入舎できる者は、八代市立泉中学校に在学し久連子、椎原、仁田尾、葉木、樅木及び柿迫の板木・保口に住所を有する者とする。

(入舎手続)

第6条 寄宿舎に入舎しようとする者の保護者は、3月末日までに所定の入舎願(別記様式)を学校長に提出する。

(帰宅)

第7条 舎生は、在舎中であっても特別な理由がある場合は、校長の許可を得て帰宅することができる。

(寄宿舎生活)

第8条 舎生は、校長が別に定める生活心得を守り、規則正しい生活をしなければならない。

(防災)

第9条 校長は、別に定める防災計画に基づき、安全の確保に努めなければならない。

(諸表簿)

第10条 寄宿舎に次の表簿を備える。

(1) 舎生名簿

(2) 寄宿舎管理日誌

(3) 職員勤務簿

(4) 給食関係簿

(5) 備品台帳

(経費)

第11条 寄宿舎の維持管理に要する費用は、すべて市が負担する。

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年8月1日から施行する。

別記様式(省略)

八代市立泉中学校寄宿舎設置規則

平成17年8月1日 教育委員会規則第21号

(平成17年8月1日施行)

体系情報
第8編 育/第2章 学校教育/第1節
沿革情報
平成17年8月1日 教育委員会規則第21号