八代市総合トップへ

令和4年度 家庭教育学級の開設と提出書類について

最終更新日:

 

 

  •  八代市では、子どもの健全な成長や人格形成にとって重要な意義を持つ家庭教育について、学校やPTA、その他関係団体等と連携して保護者や
  • 地域の方々に学ぶ機会を設けることで、家庭及び地域の教育力の向上を図っています。
  •  この活動の一環であります家庭教育学級では、市が行う家庭教育学級運営委員研修会等を通じて、市内の各幼稚園や保育園、小・中・特別支援学校
  • 単位での自主的な学級活動を支援してまいります。
  •   

 ◆ 家庭教育学級の目的 ◆

   家庭教育とは、すべての教育の出発点であり、家族での生活やふれ合いを通して、子どもが、基本的な生活習慣や生活能力、

   他人に対する思いやり、社会的なマナーなどを身に付けていく上で重要なものです。

  •    家庭教育学級は、保護者同士で子どもの成長や将来について考え、子育ての悩みや親の関わり方、子どもの成長に望ましい
  •    取組などを話し合うことで、仲間づくりや家庭の教育力を高めることなどを目的としています。

 

 

  •  ◆ 家庭教育学級の方針 ◆

       (1)家庭教育についての自覚と自信を深めます。
  •    (2)保護者等の品性と教養を豊かにします。
  •    (3)子どもの発達段階と時代感覚に即した生活の指導としつけ方について学習します。

  

 

 ◆ 生涯学習課の活動支援 ◆

   計画の立案や疑問、運営上の問題点、講師の派遣等については、生涯学習課まで気軽にお尋ねください。

    講師派遣社会教育指導員 別ウィンドウで開きますは、子育ての講話や親の学びプログラム等を実施することができ、講師謝礼等の費用は

         かかりません。

         現在、生涯学習課には3名の社会教育指導員が在籍しています。

         ※講師の選定については、生涯学習指導者名簿も必要に応じてご活用ください。

 

   講師謝金:各学級5千円(年1回)の助成があります。

         希望される場合は、事前に生涯学習課へご連絡ください。(12月末までに令和5年3月末までの予定分をお知らせください。)
         ※講師謝金は、外部講師にのみ助成できます。運営委員及び学級生が講師を務める場合には助成できません。
   

 

 ◆ 書類の提出 ◆

   開設にあたり各学級よりご提出いただく書類の様式(データ)等は以下の通りです。

   ・運営委員名簿、実施計画書:令和4年7月1日(金曜日)

   ・実施報告書:令和5年3月10日(金曜日)

        ※学習記録簿、受付簿は提出不要です。 

        ※各書類の提出はメール、FAX、持参のいずれかでお願いします。

         メール syogai@city.yatsushiro.lg.jp

         FAX  30-1120

   ・提 出 先:生涯学習課

     ・各種様式 :以下の様式をダウンロードしてお使いください。  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:14763)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved