まちのわだいTOP総合トップへまちのわだいTOP総合トップへ

鏡町北新地海岸のアサリ潮干狩りが解禁

最終更新日:
 

豪雨災害からのアサリの復活


  

鏡町北新地海岸のアサリの潮干狩りが解禁


4月24日、鏡町北新地海岸一帯で、毎年恒例となったアサリの潮干狩りが解禁されました。海岸には、この日を待ちわびていた地元の高齢者や家族連れなど、およそ1,000人が4カ所の養殖場に分かれ、アサリ採りを楽しみました。

同一帯は、令和2年7月豪雨による淡水化や流木・土砂の流れ込みなどで壊滅的な被害を受けましたが、管理している鏡町漁業組合がエイやチヌなどの食害を防ぐために干潟に保護網を張るなどして、アサリの復活にこぎつけました。

同組合の組合員は、「昨年の水害による影響が心配だったが、採れているようでホッとした」と話しました。

今回の参加が3年目という中川えれなさん(文政小2年)は「採れたアサリをみそ汁で食べたい」と笑顔で話しました。

鏡町北新地海岸一帯の潮干狩りは、5月上旬まで入漁可能。入漁料は大人1回1,000円、小学生以下は無料。漁獲量は1人3キロまで。(資源保護のため早く終了する場合あり)

 

詳しくは鏡町漁業協同組合(☎53-9121)まで


夢中になって手が泥だらけの子どもたち
夢中になって手が泥だらけの子どもたち
潮が引くのを待ちきれず養殖場に向かう人々
潮が引くのを待ちきれず養殖場に向かう人々

このページに関する
お問い合わせは
(ID:14820)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved