まちのわだいTOP総合トップへまちのわだいTOP総合トップへ

開館30周年記念 博物館春季特別展覧会「八代城主松井家の武器と武具」

最終更新日:
 

約100点の秀宝の数々

開館30周年記念 博物館春季特別展覧会「八代城主松井家の武器と武具」

4月23日、春季特別展覧会「八代城主松井家の武器と武具」の開会式が市立博物館 未来の森ミュージアムで開催され、関係者が出席し、テープカットを行いました。同展覧会では、平安時代末期から室町時代にかけて製作された刀剣や(こしらえ)など、秀宝の数々約100点が展示されています。

松井葵之館長は「豊臣秀吉が贈ったかぶとや洗練されたデザインの甲冑(かっちゅう)など、当時の時代背景や現代にも通ずるファッション性を垣間見ることができます。多くの人に楽しんでほしいです」と話しました。

同展覧会は6月6日(日曜日)まで開催されます。 ※現在、博物館は新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休館中です。

テープカット
 ▲関係者らによるテープカット

展示1 展示2
 ▲展示の様子

常設2 常設1
 ▲館内には肥後拵や石工・橋本勘五郎の古文書なども展示しています








このページに関する
お問い合わせは
(ID:14814)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved