市長の部屋TOP総合トップへ市長の部屋TOP総合トップへ

令和2年10月記者会見(11月分)

最終更新日:

記者会見
 

令和2年10月記者会見(11月分)

 と き 令和2年10月29日(水曜日)午後2時~
 ところ 八代市鏡支所 3階大会議室

  

■令和2年7月豪雨からの復興に係る状況
 10月16日に、本市で2か所目の建設型 応急仮設住宅となります「八代市 古閑中町 仮設団地」が完成し、11世帯の被災者の皆さんが入居されたところでございます。この古閑中町仮設団地の完成により、本市において予定されている応急仮設住宅の建設は完了いたしました。今後も、2か所の仮設団地や みなし仮設住宅に入居されている方はもちろんのこと、坂本町をはじめ、八代市内や市外で生活されている方など、被災された皆さん一人一人に寄り添って、全力で取り組んで参ります。
 次に、泉町の復旧の状況でございますが、市道 板木線、林道 南川内線が仮復旧し、ライフラインも復旧したため、これまで板木 保口集会所に避難されていた3世帯5名の被災された皆さんは、10月20日に自宅へ戻られました。
 また、トヨオカ地建アリーナに避難されていた皆さんにつきましても、新しい住まいへの入居が完了したとのことでございますので、10月25日に、豪雨災害以降、開設しておりました全ての避難所を閉鎖したところでございます。この間、避難されていた被災者の皆さんの避難所運営に対するご理解とご協力に感謝いたしますとともに、運営をサポートしていただいた関係者の皆さんに対しまして、心より御礼申し上げます。

 10月30日には、7月4日から設置しておりました八代市災害対策本部を解散し、併せまして災害対応業務を優先させるために7月6日から発動しておりました「BCP(業務継続計画)」も解除する予定としております。今後は、八代市復興推進本部におきまして、被災された皆さんの支援や復興計画の策定など、復興の取組みを効果的かつ迅速に推進して参りたいと考えております。
 次に、坂本町復興計画の策定状況でございますが、計画策定の基礎資料とするため、坂本町の皆さんのご意見を きめ細かに伺う「地区別懇談会」を10月27日から開始し、現在、2つの地区の皆さんから貴重なご意見を伺ったところでございます。参加された皆さんからは、「迂回路の確保」、「発災時の情報伝達」などのご意見をいただいております。11月2日までに、残り6つの地区で開催する予定としておりますので、ぜひご参加いただき、復興に向けたご意見をお聞かせいただければと考えております。

 

■市政の動向

(1)八代トヨオカ地建アリーナの利用再開について

 「八代トヨオカ地建アリーナ」の避難所を閉鎖いたしましたので、11月7日から、アリーナのすべての施設につきまして、利用を再開いたします。貸し出し予約につきましては、11月2日午前9時からトヨオカ地建アリーナ窓口のみでの受付を予定しております。ネット予約については、11月7日からとなります。利用にあたりましては、利用者の皆さんの安全を確保するため、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を引き続き徹底して参りますので、ご理解、ご協力をいただきながら、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

 

(2)行政手続きでの押印廃止に向けた取り組みについて

 押印の廃止に向けた本市の取組みでございますが、国や県の法令で義務付けられているものを除き、市に裁量がある申請書等につきまして押印廃止に向けた見直しを行いたいと考えております。
 市に提出されるすべての申請書等で押印を必要とする根拠がないものについては、本年中に直ちに押印を廃止します。また、規則・要綱などに押印が求められているものについては、令和3年4月から順次、押印の廃止を実施します。なお、手続きに押印を必要とする根拠がないものや、内部規定によって押印を必要と定めているものにつきましては、本年中に押印を廃止する予定としております。




 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13628)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved