八代市総合トップへ

令和2年度 緊急輸送道路沿道建築物耐震診断事業のお知らせ

最終更新日:

 

 

令和2年度 緊急輸送道路沿道建築物耐震診断事業のお知らせ

 

市では、震災直後の避難や救急活動、緊急物資の輸送等の重要な役割を担う、緊急輸送道路の機能を確保するため、

緊急輸送道路の沿道の建物で地震により倒壊し、道路を塞ぐおそれのある建物を対象に、耐震診断費用の一部を補助します。

 

 

補助の内容

耐震診断の補助 (精密診断法による耐震診断の費用の一部を補助します。)


※ 精密診断法 ・・・建物の壁や天井裏より基礎、壁、柱、梁等の構造の状態を確認し、

 必要がある場合には壁や天井等をはがして細部の確認を行います。建物の耐震性能を診断すると共に、

 改修後の耐震性能を確認する方法で、一般診断法より精度の高い診断方法です。

 

 

対象建築物

以下のすべてに該当する建築物(緊急輸送道路沿道建築物)

  イ.昭和56年5月31日以前に着工した建築物。

  ロ.建築物の敷地が緊急輸送道路に接するもの。

  ハ.耐震診断に関し、他の補助金等を受けていない建築物。

  

※ 緊急輸送道路沿道建築物 ・・・・
   地震による倒壊の際、緊急輸送のための道路を閉塞させるおそれのある道路に面する建築物

 
 ※ 緊急輸送道路 ・・・・
    国道:3号、219号、443号、445号
    県道:八代鏡宇土線(14号)、八代港大手町線(250号)
       郡築横手線(251号)、八代港線(336号)
       八代鏡線(42号)、小川泉線(52号)、八代不知火線(338号)
 

補助対象経費及び補助率

1,000円~2,000円/平方メートル×延べ床面積かつ90万円の内、低い方の額の3分の2以内で最大60万円を限度とします。
 

 

 

耐震診断者

この事業において実施される耐震診断の業務は、市長が指定する指定診断機関が実施します。

 

 

受付方法

まずは対象の建築物であるかの確認を行います。
受付期間中に、市役所建築指導課にご相談ください。

受付時期 : 令和2年5月1日(金曜日)~令和2年12月11日(金曜日)

       午前9時~午後5時

 

 

受付場所 : 市役所建築指導課(仮設庁舎 西棟 2階)
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5512)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved