八代市総合トップへ

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です

最終更新日:
 

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です

食育ピクトグラム3*4

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。

 

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎と位置づけられるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を送ることができる人を育てるものです。

近年、栄養の偏りや、朝食欠食などの不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、食の安全問題・食の海外依存、伝統食文化の喪失などの問題から、食育が重要視されるようになりました。

平成17年には「食育基本法」が制定され、それをもとに食育の推進計画を作成、定期的に見直されています。今年、令和3年度から令和7年度を対象とする第4次食育推進基本計画が公表されました。計画には新たにコロナ禍での在宅時間を活用した食育の推進やデジタル化への対応も目標に掲げられています。

 最近の調査では、食育は身体の健康だけでなく心の健康も育むことが分かっています(「食育」ってどんないいことがあるの?別ウィンドウで開きます(外部リンク))。私たちは日々忙しい生活を送る中で、毎日の「食」の大切さを忘れがちです。 

 これを機に、ご家族や周りの人と一緒に、できることから取り組んでみませんか。

 

 第4次食育推進基本計画 3つの重点事項

1.生涯を通じた心身の健康を支える食育の推進

2.持続可能な食を支える食育の推進

3.「新たな日常」やデジタル化に対応した食育の推進








▼リンク ※ご家庭などでの食育にご活用ください。

やつしろ版食育ランチョンマットをご活用ください 

やつしろ版食育ランチョンマット

  食べ物は、私たちの体の中でいろいろな役割があります。好きなものだけを食べるのではなく、黄色、赤色、緑色の3色を組み合わせて食べることが大切です。また1回1回の食事をバランス良くとることが、元気な毎日を過ごせることにつながります。毎日の食事を八代版ランチョンマットに照らし合わせて、3色揃ってバランスがOK?か意識して確認しましょう。

 

【やつしろ版食育ランチョンマットとは?】

  私たちの体は、毎日食べている食べ物でできています。その食べ物の中には、たくさんの種類の大切な栄養素が含まれ、どれが欠けても健康な体はつくられません。健康で元気な生活を送るためには、毎日の食事が大きなかぎをにぎっています。そこで、八代地域では、バランスのよい食事がすぐ実践できる“やつしろ版食育ランチョンマット”を作成しました。

 

【やつしろ版食育ランチョンマットの特徴】(やつしろ版食育ランチョンマットの表面)

  “やつしろ版食育ランチョンマット”は、“4つの部屋”に区切られています。その4つすべてに料理がのると、そのまま色々な栄養素が入ったバランスのとれた食事の完成となります。

 また、“4つの部屋”に1日1回、牛乳・乳製品や果物をプラスしてとると、さらに良い食事が整います。

八代地域の特産物ものせていますので、ランチョンマットを参考に地元の旬なものを食べましょう。 

     

【4つの部屋の紹介】

黄色の部屋   *主食

炭水化物等の供給源であるごはん、パン、麺、いもなどを主材料とする料理です。体の中での働きは、体を温めたり、体を動かすエネルギーのもとになり、みんなの元気をつくり出します。

赤色の部屋   *主菜

たんぱく質等の供給源となる魚、肉、卵、大豆及び大豆製品を主材料とする料理です。体の中での働きは、体の血液や筋肉、脳、内臓など強い体をつくるもとになります。そのため成長期の子ども達には不可欠なものです。

緑色の部屋  *副菜・汁物

ビタミンやミネラル及び食物繊維などの供給源となる野菜、きのこ、海藻、豆類(大豆を除く)などを主材料とする料理です。体の中での働きは、体の調子を整え、病気から体を守ってくれたり、いい便をだしてくれたり、食べた物を栄養素として吸収する手助けをしてくれます。

左右の上の小さな丸の部屋 *牛乳・乳製品

カルシウム等の供給源である牛乳、チーズ、ヨーグルトなどです。体の中での働きは、体(丈夫な骨や歯)をつくるもとになります。

 *果物

ビタミンCやカリウムの供給源である果物です。体の中での働きは、野菜と同じように体の調子を整え、病気やストレスから体を守ってくれます。

 

【複合料理の考え方について】(八代版食育ランチョンマットの裏面)

 1つの料理に主食・副菜・主菜など色々な種類が入っているカレーライスや丼ものなどを複合料理といいます。1品で野菜がたくさんとれそうですが、1日350gの野菜の目標量を達成するためには、1品では十分ではありません。カレーライスや丼ものなどの時は、足りない野菜を1品プラスしましょう。

 
〈印刷用〉

 PDF やつしろ版食育ランチョンマット 別ウィンドウで開きます(PDF:4.1メガバイト)

 ページの先頭へ


このページに関する
お問い合わせは
(ID:15033)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved