八代市総合トップへ

令和2年7月豪雨で被災した事業者への国の支援策

最終更新日:

 

被災中小企業者等支援策ガイドブック

施設の復旧費用や資金繰り、事業継続等に関する支援制度など、国の支援策がまとめられた冊子となります。

 

【ガイドブック掲載内容】

1.事業継続、再開などについて相談したい

 (1)特別相談窓口での電話相談や窓口相談

 (2)復興支援アドバイザー制度

 (3)専門家派遣

 (4)被災商店街への専門家等の派遣

 

2.施設の復旧費用などの補助制度について知りたい

 (1)なりわい再建支援補助金

 (2)被災小規模事業者再建事業(持続化補助金)

 (3)商店街災害復旧等事業

 (4)仮設施設整備支援事業(市町村向け助成)

 (5)石油製品販売業早期復旧支援事業

 

3.資金繰りや金融機関等への返済が心配

 (1)令和2年7月豪雨特別貸付

 (2)信用保証制度(セーフティネット保証4号)

 (3)信用保証制度(災害関係保証)

 (4)被災既往債務の返済条件緩和等の対策強化

 (5)小規模企業共済制度の特例災害時貸付等

 (6)令和2年7月豪雨災害に伴う小規模事業者経営改善資金の拡充(令和2年7月豪雨災害マル経)


4.下請取引のトラブルが不安

 (1)下請取引について、親事業者への配慮養成

 (2)型の保管・管理に関してお困りの方

 (3)下請駆けこみ寺

 

5.リース契約のトラブルが心配

 (1)リース相談窓口

 

6.従業員の休業や離職に関する手当を知りたい

 (1)雇用保険の基本手当の特例措置

 (2)雇用調整助成金の特例措置

 

7. 税の申告・納付期限の延長等について知りたい

 (1)国税に関する申告・納付等の期限の延長

 (2)所得税及び復興特別所得税の全部または一部を軽減

 (3)納税猶予

 

8.お問い合わせ先一覧

 

なりわい再建支援補助金の交付申請の受付が開始されました(第5次受付)

令和2年7月豪雨によって、被害を受けた施設などの復旧を支援する「なりわい再建支援補助金」交付申請の受付が開始されました。

詳細は、県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご確認ください。

 

【なりわい再建補助金概要】

 申請受付期間

 令和3年1月5日(火曜日)~令和3年1月18日(月曜日)

 補助率 中小企業者・中小企業事業協同組合等 3/4(国1/2、県1/4)

 ※一定の要件を満たす場合は、5億円までは定額補助(国2/3、県1/3)

 上限額 15億
 補助対象費目

 施設、設備の復旧費用等(資材・工事費、設備調達や移転設置費、取り壊し、除去費、整地、排土費等を含む)

 ※従前の施設等の復旧では事業再開や売上回復等が困難な場合、新分野需要開拓等の新たな取組(「新商品製造ラインへの転換」、

  「生産性向上のための設備導入」、「従業員確保のための宿舎整備」等)に要する費用も補助します。

 ※令和2年7月豪雨で被害の原因となった災害の発生以降、交付決定前に実施した施設等の復旧事業についても遡及適用が認められる

  場合があります。

 

令和2年7月豪雨関連情報(市からのお知らせ)

市からのお知らせを掲載していますので、ご確認ください。 ⇒ 令和2年7月豪雨関連情報別ウィンドウで開きます

 

 


 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13226)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved