八代市総合トップへ

ひとり親世帯臨時特別給付金の給付について

最終更新日:

  このたび、国において「新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、ひとり親世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、

 臨時特別給付金を支給する」こととされました。
  これを受けて、八代市でも、対象者の皆様に本給付金の支給を開始します。
  つきましては、下記のとおり給付を受けることができる方のうち、手続きが必要な場合がありますので、本通知および別添チラシをよく

 お読みになり、申請等の手続きをお願いいたします。

 

「八代市ひとり親世帯臨時特別給付金」
 【基本給付】(1世帯あたり5万円、第2子以降3万円を加算)
  

      <対象者>
   (1) 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
   (2) 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額支給停止されている方
     もしくは、児童扶養手当の申請を行っていなくても、申請した場合、全額支給停止となることが想定される方。
     ただし、いずれも、公的年金等を収入としてみなした場合に児童扶養手 当支給制限限度額を下回る場合に限ります。
   (3) 新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方。

  

  <申請方法>
   対象者(1)の方については、申請は不要です。令和2年7月22日付で個別に郵送で通知しています。ご確認ください。
   対象者(2)及び(3)の方については、「八代市ひとり親世帯臨時特別給付金【基本給付】申請書」の提出が必要となります。

   世帯の状況に応じて提出書類が異なりますので、申請方法等の詳しくはこども未来課におたずねください。

 

 【追加給付】(1世帯あたり5万円)
   ※基本給付を受けられた方のうち、新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少した方に対して、【基本給付】に追加して

   1世帯あたり5万円を支給します。

  

   <対象者>
    基本給付対象者(1)及び(2)の方のうち「新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方」

  

   <申請方法>
    「八代市ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【追加給付】」に記載の上、8月3日以降、こども未来課に提出してください。

    (申請期限:令和3年2月28日)

    新型コロナウィルス感染症の影響による収入の減少とは、感染症及びそのまん延防止の措置との間に何らかの関係がある原因による

    収入の減少を言います。
    例えば、まん延防止のために学校が休業となったことにより、仕事に行けなくなり収入が減少した。また、イベント開催、外出等の

    自粛要請など、直接、間接を問わず、感染症の防止等を原因とした収入の減少を言います。


その他注意事項
 〇 申請内容に不明な点があった場合は、八代市こども未来課から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作を

  お願いすることや支払いのための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
   もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに八代市こども未来課、または警察にご連絡ください。
 〇 ひとり親世帯臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段に

  より支給を受けた場合は、支給したひとり親世帯臨時特別給付金の返還を求めることがあります。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:13095)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved