八代市総合トップへ

令和2年7月豪雨の被災者に対する個人市県民税の減免について

最終更新日:

令和2年7月豪雨により被害を受け、下記の基準に該当される方は、令和2年度の個人市県民税の減免措置を受けることができます。

 

減免措置を受けるためには、令和3年3月31日までに減免申請書を提出していただく必要があります。

 

令和2年度の個人市県民税が減免される割合は、以下のとおりです。

 

                         事    由                                                        減免の割合
  死亡した場合                                                             全 部
  障がい者となった場合                                                           10分の9
                        損害の程度                半壊のとき                大規模半壊のとき            全壊のとき    
              令和元年中の合計所得金額                                                            減免の割合
  500万円以下                  2分の1                    4分の3                全部
  750万円以下                  4分の1                  8分の3              2分の1
  750万円を超え1000万円以下                  8分の1                16分の3              4分の1

 

  ※損害の程度=り災証明書の被害程度により判定

  

必要書類

 ・減免申請書 エクセル 令和2年度 固定資産税・市県民税・国民健康保険税減免申請書 別ウィンドウで開きます(エクセル:17.5キロバイト) 

 ・り災証明書(コピー可)

 ・印鑑

 

減免申請書の提出先・お問合せ先

  財務部市民税課 電話:0965 - 33 - 4107
  

固定資産税・国民健康保険税の減免について

  固定資産税・国民健康保険税の減免については、こちらをご覧ください。 

   令和2年7月豪雨により被災された方への固定資産税の減免について別ウィンドウで開きます

   令和2年7月豪雨により被災された方に対する国民健康保険税の減免について別ウィンドウで開きます




 

 
 

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:13055)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved