文化情報発信サイトTOP総合トップへ文化情報発信サイトTOP総合トップへ

★やつしろ文化振興基金活用事業を募集します★

最終更新日:

地域の宝を活かす事業を支援します。

 「やつしろ文化振興基金」は、「地域の宝」である文化財等の保存及び継承並びに活用を図ることで地域振興に資するため、企業を始め、市民の皆様からの御寄付を積立てて運用している制度です。
 本市では、この基金を活用し「やつしろ文化振興基金活用事業」として、文化財保存継承団体等の組織基盤強化につながる主体的な活用事業を支援します。

補助対象となる団体

 文化財等を保存継承または管理することを目的とした市民団体及び法人で、次の要件をすべて満たすものとします。
【要件】
・3人以上で構成されていること
・一定の規約を有し、代表者が明らかであること
・団体の意思を決定し、執行する組織体制が確立していること
・自ら経理し、監査する等会計組織を有していること
・政治活動、宗教活動及び営利活動を目的としていないこと

補助対象となる事業

 団体が保存・継承または管理している当該文化財を活用した事業で、団体の新たな担い手あるいは財源の確保が見込める事業とします。
【例】
・団体の構成員あるいは支援者を増やす事業
・文化財の公開日数の増加による拝観料等の増加
・文化財を活用した物品、チラシの作成   等

補助率及び補助金額

 補助対象経費の3分の2以内の額とし、20万円を限度とします。また、補助金の額が5万円を下回る場合は対象外とします。
 なお、交付する補助金の額は、本事業の予算の範囲内とします。
 ※限られた基金財源の中で支援を行っていくため、申請件数、申請金額の総額、文化財の重要性・緊急性等を考慮し、補助金額が申請額を下回るか当該年度は不採択になる場合もあります。
 同一事業には、3年を上限として補助ができます。

申請の手引き

 くわしくはこちらの申請の手引きをごらんください。
ワード 基金活用事業補助金申請手引き.doc 新しいウィンドウで(ワード:45.0キロバイト)
PDF 基金活用事業補助金申請手引き.pdf 新しいウィンドウで(PDF:159.2キロバイト)

申請方法

(1)申請受付期間  平成26年4月21日(月)〜5月16日(金)
(2)申請書提出先  八代市役所文化まちづくり課 33−4533
(3)申請書類
PDF 八代市文化財保存事業費補助金申請・報告様式.pdf 新しいウィンドウで(PDF:159.4キロバイト)    
上記の申請書(様式第1号:交付申請書、様式第2号:事業実施計画書,様式第3号:収支予算書)のほかに、下記の資料を添付してください。
団体等の概要が分かるもの 規約、会則、定款など
役員名簿及び会員名簿
事業計画・予算書及び前年度事業報告・決算書
事業の内容が分かるもの 支出の根拠となる見積書、カタログなど
その他申請事業の詳細がわかる資料
見込まれる効果が分かるもの 人員計画、資金計画など(任意様式)
※実施計画書に同様の内容が記載されていれば省略可能

(4)申請時の注意事項
申請件数は、1年度あたり一団体につき一件とします。
・申請書類は、交付決定後に大幅な変更が生じることがないようにしてください。
・事業内容を大幅に変更する場合や対象期間内に完了できない場合は、補助金交付の取消し、又は全部若しくは一部の返還を命じる場合があります。
・申請者は、申請書類の写しを一式保管してください。
・提出書類は、A4縦(一覧表等はA3横可)片面刷りとしてください。
・提出書類をまとめる際は、ダブルクリップ止めとしてください。

提出先・問い合わせ先

〒866-8601 八代市松江城町1-25
八代市役所 文化まちづくり課
TEL 0965−33−4533 FAX 0965−33−4516
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2080)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved