防災サイトTOP総合トップへ防災サイトTOP総合トップへ

要配慮者利用施設における避難確保計画について

最終更新日:

【避難確保計画作成および避難訓練実施の義務化】
 要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るため、『水防法』及び『土砂災害防止法』が平成29年6月に改正されました。これにより、浸水想定区域

   土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の管理者等は、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務となりました。

【対象となる施設】 
 洪水浸水想定区域内・土砂災害警戒区域内に存在し、市町村の地域防災計画に位置付けられた要配慮者利用施設
   ※要配慮者利用施設とは
      主に高齢者、乳幼児、身体の不自由な方、その他特に防災上の配慮を要する方が利用する施設のことを指します。(老人福祉施設、障がい者支援施   

      設、児童福祉施設、学校、医療施設など)

 

【避難確保計画の作成について】
 ・避難確保計画の作成については、国土交通省のホームページをご参照ください。
      国土交通省ホームページhttp://www.mlit.go.jp/river/bousai/main/saigai/jouhou/jieisuibou/bousai-gensai-suibou02.html
   ・具体的な計画作成に関しては、施設が存在する地形の特性に即した計画となるよう検討を加えて作成する必要があります。

 

【避難確保計画作成講習会について】
・令和2年1月28日(火曜日)に避難確保計画作成講習会を開催いたしました。
  ○避難確保計画(洪水・津波・高潮)ひな形

  ○避難確保計画作成の手引き(下記URLからダウンロード)
  (熊本県HP)https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_30285.html
  ○避難確保計画作成講習会資料

 ○避難確保計画(土砂災害)
  避難確保計画作成例及び作成の手引きについては、熊本県砂防課へお尋ねください。

 

お問い合わせ先
○長寿支援課   電話32-1175(老人福祉施設関係)
○学校教育課   電話30-1673(幼稚園・小中学校)
○子ども未来課  電話33-8721(保育園関係)
○障がい者支援課 電話35-0294(障がい者支援施設関係)
(その他の施設)

○危機管理課   電話33-4112
○熊本県河川課  電話096-333-2506
○熊本県砂防課  電話096-333-2553

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:11750)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved