まちのわだいTOP総合トップへまちのわだいTOP総合トップへ

八代工業高校インテリア科による八代妙見祭壁画制作事業完成除幕式

最終更新日:
 

八代の宝「妙見祭」を感じてほしい

 

八代工業高校インテリア科による八代妙見祭壁画制作事業完成除幕式

八代工業高校インテリア科グラフィック班の3年生6人による、八代妙見祭の流鏑馬をモチーフに制作した壁画の完成除幕式が、9月13日、秋晴れのもと、郡築一番町の設備会社倉庫前で行われました。

これは、八代工業高校インテリア科が2014年から毎年活動しているウォールアート制作事業の一環として、八代妙見祭流鏑馬保存会から依頼を受けて実現したもので、生徒たちは6月から授業以外の放課後や夏休み期間を利用して制作に取り組みました。

制作メンバーの山形陽菜さんは、「今年の妙見祭は中止になったが、この壁画を見て少しでも多くの人に妙見祭の雰囲気を味わってほしい」と壁画に込めた思いを述べました。

依頼した八代妙見祭流鏑馬保存会の角坂浩二会長は「今年の妙見祭のイベントとして素晴らしいものができた。制作してもらった3年生は八代からそれぞれの道に進むと思うが、ぜひ来年の妙見祭にも参加してほしい」と感謝とエールを送りました。

 除幕式
 ▲除幕式の様子 ※設置場所:郡築一番町255-1

 

 生徒

 ▲制作した生徒6人と流鏑馬衣装を着た八代妙見祭流鏑馬保存会の3人

 関係者
  ▲関係者と地元住民の皆さん


 

 

 

 


 




このページに関する
お問い合わせは
(ID:13393)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved