移住・定住情報サイトTOP総合トップへ移住・定住情報サイトTOP総合トップへ

八代市空き家バンク活用促進事業補助金について

最終更新日:
 

八代市空き家バンク活用促進事業補助金について

 空き家バンク制度を通して空き家の利活用の促進を図るため、空き家バンク登録物件に対して、利活用の際に必要となる「家財道具等の不要物の撤去」及び「補修や改修工事」の「費用の一部を補助します。

  ※空き家バンク制度:登録された市内の空き家を移住・定住を希望する人に紹介し、賃貸や売買により空き家の有効活用を図る制度です。

  ⇒ 空き家バンクについて(詳細はこちらをご覧ください)別ウィンドウで開きます

  

1.補助の対象となる物件(次の全てを満たすこと)

(1)空き家バンクの登録物件であること。

(2)空き家バンクの利用登録者との間で、売買または賃貸借契約が締結されている物件であること。

 

2.補助を利用できる方(市税の滞納がないこと及び契約相手方と3親等内の親族でないことが条件です。)

(1) 空き家バンクの物件登録者(空き家バンクに登録して空き家を売却又は賃貸借した人)
(2) 空き家バンクの利用登録者(空き家バンクに登録して空き家を購入又は賃貸借した人)
 (※利用登録者は補助を受けた日から5年以上、当該物件に定住することが条件です。)

3.補助の対象となる事業及び申請期間

(1)不要物の撤去(売買または賃貸借契約の日から3カ月以内に申請してください。)

   (家財道具や屋外構築物の撤去処分、敷地の雑草・樹木の除去、屋内外清掃 等)

(2)改修工事等(売買または賃貸借契約の日から1年以内に申請して下さい。)

   (屋内外の修繕、間取り変更、増築、改修、壁等張り替え、電気、設備改善、給排水管工事 等)

 ※(1)(2)の施工業者は、市内に本店、支店または営業所を有する法人または個人事業主に限ります。

 

4.補助率・補助上限額・補助回数・計算例について

(1) 補助率 50%

(2) 補助上限額 

    (ア)不要物の撤去 10万円

    (イ)改修工事等  40万円

(3) 補助回数等
    (ア)一物件につき「不要物の撤去」及び「改修工事等」それぞれにつき1回限り適用

    (イ)「不要物の撤去」と「改修工事等」の併用可、併用の場合最大50万円補助

(4) 補助金額の計算例

   例)「不要物の撤去」に15万円、「改修工事等」に90万円を要した場合。

     【不要物の撤去(a)】    15万円×1/2=7.5万円・・・・・・・(a)

     【改修工事等(b)】     90万円×1/2=45万円(40万円超のため、上限額40万円が適用)・・・・・・(b)

     【補助金額((a)+(b))】 7.5万円+40万円=47.5万円

 

5.申請に必要となる書類(工事等を行う30日前までに提出してください。)

(1)交付申請書 PDF (様式第1号)交付申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:126.3キロバイト)ワード (様式第1号)交付申請書 別ウィンドウで開きます(ワード:51キロバイト)

(2)事業計画書 PDF (様式第2号)事業計画書 別ウィンドウで開きます(PDF:118.3キロバイト)ワード (様式第2号)事業計画書 別ウィンドウで開きます(ワード:55キロバイト)

(3)誓 約 書 PDF (様式第3号)誓約書 別ウィンドウで開きます(PDF:133.4キロバイト)

(4)施工前の状況がわかる写真

(5)見積書の写し

(6)売買または賃貸契約書の写し

(7)その他必要となる書類(※改修工事等契約書の写し)
 

6.実績報告に必要となる書類(工事完了から30日以内または年度末のいずれか早い日までに提出してください)

(1)実績報告書 PDF (様式第9号)実績報告書 別ウィンドウで開きます(PDF:117.4キロバイト)ワード (様式第9号)実績報告書 別ウィンドウで開きます(ワード:49.5キロバイト)

(2)事業報告書 PDF (様式第10号)事業報告書 別ウィンドウで開きます(PDF:122.3キロバイト)ワード (様式第10号)事業報告書 別ウィンドウで開きます(ワード:55キロバイト)

(3)施工後の状況がわかる写真

(4)領収書の写し及び施工業者による「不要物撤去」または「改修工事等」の内訳書・明細書等

(5)補助金交付請求書 PDF (様式第12号)交付請求書 別ウィンドウで開きます(PDF:115.5キロバイト)

(6)その他必要となる書類 

7.その他

(1)賃貸物件で利用登録者が申請される場合は、物件登録者(所有者)の同意及び承諾書が必要です。   

(2)共有物件の場合は、申請にあたり共有者の委任状が必要です。

  PDF 委任状 別ウィンドウで開きます(PDF:116.8キロバイト)

(3)補助金の交付決定後に事業の変更・中止を行う場合は承認が必要です。

  PDF (様式第7号)変更・中止承認申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:115.2キロバイト)

    ワード (様式第7号)変更・中止承認申請書 別ウィンドウで開きます(ワード:45キロバイト)

(4)申請した年度末までに事業を完了し、実績報告書等の必要な書類を提出して下さい。

(5)他の補助制度との併用が可能です。(但し、重複部分は対象外となります、申請時に当該補助制度の申請書(写し)をご提出下さい。)




このページに関する
お問い合わせは
(ID:6921)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     

Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved