八代市総合トップへ

熊本地震により倒壊した建物の職権による建物取り壊し登記作業について

最終更新日:
 

熊本地震により倒壊した建物の職権による建物取り壊し登記作業について

 熊本地震によって倒壊した建物について、県内の被災地域で、所有者の申請によらずに登記官
の職権で建物取り壊しの登記を行ってきましたが、取り壊しの登記が行われていない建物が残っ
ている可能性があります。
 登記されている建物で、建物の全部が公費解体などにより取り壊されたにもかかわらず、未だ
取り壊しの登記がされていない場合は平成30年12月28日(金曜日)までに連絡をお願いします。
○職権による取り壊しの登記の対象とならない建物
・震災により倒壊などした建物ではあるが、建物の破損・解体が一部分である場合。
・1つの登記記録に2棟以上の建物(例えば居宅と物置など)が存在し、その全ての建物が解体な
どされていない場合。
【連絡問合せ先】
熊本地方法務局 電話番号  096(364)2221
HPアドレス http://houmukyoku.moj.go.jp/kumamoto/page000340.pdf
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:9318)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved