八代市総合トップへ

青少年健全育成について

最終更新日:

 

青少年室の業務内容について

 青少年室は、人権政策課内にあり、街頭指導などを行う「指導業務」、電話・面接などによる「相談業務」、青少年を取り巻く環境対策としての「育成業務」など、この3つを柱として青少年の健全育成に取り組んでおります。



八代市青少年指導員について

〜 青少年指導員の活動をご存じですか? 〜
 青少年指導員は、八代市青少年指導員設置要綱(平成17年8月1日告示)にもとづいて、2年間の任期で市長から委嘱を受けております。
 主な活動内容は、八代駅前、中心市街地、各校区・支所、特別の4つの方法で街頭指導を行っており、駅前、中心市街地7班、市内15校区・5支所で定期的に行われる計画指導、自主街頭指導、夏休み・冬休み・お祭りなどの特別街頭指導などがあり、各地域において、子どもたちの非行や事故を未然に防ぐため、声かけ・見守り・注意喚起・交通指導を行っています。
 街頭指導活動については、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。


青少年に関する相談を受け付けています

 青少年室では、子どもたちが、学校や友達、その他のいろいろな悩みを持った時やお子さんの教育や生活などで悩みを抱える青少年や保護者等の相談に応じるため、青少年相談員が常駐しております。
 相談の方法は、「ヤングテレホンやつしろ」という名称の電話による相談と人権政策課内に設置している相談室での面接相談があります。
 相談内容については、秘密厳守で経験豊かな相談員が対応しますので、安心してまた気軽に相談してください。
 
【所在地】
 〒869-4703 八代市千丁町新牟田1502-1 人権政策課内(千丁庁舎3階)

【相談内容】
 青少年の悩み相談、子どもの育成上の問題、非行や性に関しての相談、いじめ・不登校・ひきこもりに関する相談に応じています。
 なお、相談内容によっては、他の相談所や専門機関の紹介などをしています。

【相談対象】
 青少年、保護者など

【相談日/時間】
(面接相談)
 月曜日から金曜日まで
 午前9時〜午後5時

(電話相談)
 月曜日から金曜日まで
 午前9時〜午後5時
 「ヤングテレホンやつしろ」
 電話 30−1700



青少年の健全育成業務について

 環境浄化のひとつとして、青少年の健全育成に悪影響を与える恐れのある有害図書や酒・タバコの自販機の設置場所の調査を行い、熊本県の青少年課や警察署と連携を取りながら青少年の健全育成に取り組んでいます。
 また、関係機関と協力して善行児童の表彰にも取り組んでおり、毎年表彰を行っています。
 この他に八代地区保護司会と協力して、毎年7月、8月を強調月間として「社会を明るくする運動」を実施しています。この運動は大型店舗や土曜夜市にチラシや風船を配る啓発活動や中学生の意見の発表の場としての「さわやかトーク」、高校生を中心とした音楽やダンスの発表の場としてハーモニーホールで開催する「さわやかヤングステージ」などを行っています。
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:625)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved