八代市総合トップへ

八代市立博物館 今月の展示・催し物

最終更新日:
            博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp
            開館時間  9時00分~17時00分(入館は16時30分まで) 休 館 日   毎週月曜日 年末年始  12月29日~1月3日 
                                  臨時休館 2018年4月17日(火曜日)~19日(木曜日)(春季特別展開催準備のため)
                                  博物館のブログ別ウィンドウで開きます(外部リンク)  博物館のフェイスブック別ウィンドウで開きます(外部リンク)                                                      

展示のご案内     

平成30年度春季特別展覧会「能面乱舞-八代城主松井家伝来能楽コレクション-」 第1会場(2階)・第2会場(1階)

  平成30年4月10日(火曜日)~4月15日(日曜日)
  
 

第一常設展示室(博物館1階)

   

  写真家麦島勝の世界別ウィンドウで開きます(外部リンク)】「集えば愉し」 (2018年3月27日~2018年5月27日)

 八代の写真家・麦島勝氏が撮影した写真は、人々の「日常」を切り取ったもの。今回は、当館所蔵の麦島写真から、人々の表情を捉えた写真を紹介します。  

 麦島勝の世界

考古別ウィンドウで開きます(外部リンク)】古墳時代の八代 (2018年3日27日~2018年7月1日)  

 八代市内には前方後円墳や装飾古墳など、数多くの古墳がありました。そこから出土した鏡・勾玉・埴輪などの考古資料を展示し、古墳時代の八代のようすを紹介します。

 

【八代城】瓦からわかる麦島城・八代城 (展示中)

 お城の建物の屋根にはその城の城主を象徴する瓦が葺かれていました。麦島城・八代城から出土した瓦7点を紹介します。

【八代城】瓦からわかる麦島城・八代城(5月17日~) 

古文書を読む別ウィンドウで開きます(外部リンク)(1)】釈迦院の古文書 (2018年3月27日~2018年6月3日)

 八代を代表する天台宗の名刹・釈迦院伝来の古文書を展示します。平安時代以来の長い歴史を持つ釈迦院は、どのような歴史を歩んで来たのかを古文書を読み解いてご紹介します。

 

信仰のかたち別ウィンドウで開きます(外部リンク)】 盛光寺の阿弥陀如来   (2018年3月27日~2018年7月16日)

 八代市盛光寺所蔵の阿弥陀如来坐像(熊本県指定重要文化財)を紹介。平安貴族が好んだ優美さを残しつつ武士好みの写実を取り入れた中世仏の美を御堪能ください。

 

くまもとの金工別ウィンドウで開きます(外部リンク)】お花見しましょー桜さまざまー(2018年4月10日~2018年6月24日)

 肥後藩主細川家では替紋のひとつとして桜紋を用いたことから、火縄銃の銃身や刀の鐔にさまざまな金属加工技術を用いて桜紋がほどこされました。桜の表現の違いを見比べる一風変わったお花見をお楽しみください。

 桜さまざま 桜九曜紋象嵌鉄砲 桜に駒瓢箪形根付(矢立)
 

八代焼別ウィンドウで開きます(外部リンク)(2)】象嵌(ぞうがん)の技法 (2018年4月3日~2018年7月1日)

 象嵌とは、作品の素地に異なる材質を埋め込んで模様を表現する技法。八代焼を象徴する美しい象嵌模様は、江戸時代から全国に知られるものでした。象嵌の見どころを作品とともに紹介します。

 八代焼コーナー 象嵌暦手文徳利

 Googleが提供する「Google Arts&Cuture 日本の匠」別ウィンドウで開きます(外部リンク)に八代焼/高田焼が紹介されています。八代焼の歴史とともに、当館の所蔵品が多数紹介されています。ぜひご覧ください。
google Arts&culture  

 

【民俗】妙見宮の絵馬  (2018年4月20日~2018年5月20日)

 八代神社(旧妙見宮)所蔵の絵馬から、江戸時代から明治時代の絵馬5点を紹介します。

  
   

和紙別ウィンドウで開きます(外部リンク)】和紙いろいろ(2018年4月3日~2018年6月3日)

 色奉書、水玉紙、書簡用紙など様々に加工された彩り豊かな和紙を紹介します。

和紙コーナー 5色和紙

  
米作りの道具別ウィンドウで開きます(外部リンク)】お米はどうやってできるの? (展示中)

 八代地方で米作りに使われていた農具を作業工程順に紹介しています。

【米作りの道具】お米はどうやってできるの? (5月17日~)
 

 

ご利用案内

博物館観覧料  平成30年4月20日(金曜日)~6月3日(日) 春季特別展開催中

  一般600円(480円)、高大生400円(320円) 

   ※中学生以下無料  ※( )内は20名以上の団体料金 

   

 

開館時間  9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休 館 日   毎週月曜日  

博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

未来の森ミュージアムのブログ http://mirainomori.jugem.jp/ 
 
 

博物館友の会入会受付中

 年会費2,000円で年間何回でも入館できる会員証を発行します。博物館受付でお申込ください。入会した時点からご利用いただけます。お得です♪
このページに関する
お問い合わせは
(ID:5363)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved