八代市総合トップへ
2017年4月21日 ~ 2017年6月4日(毎週 日・火・水・木・金・土曜日)

八代市立博物館「円山応挙」展開催中(6月4日まで)

最終更新日:
休館日 毎週月曜日   開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)  問合せ 0965-34-5555

★熊本地震を乗り越え、円山応挙コレクション、ふたたび八代へ!★

八代市立博物館 平成29年度春季特別展覧会 熊本地震復興祈念

「円山応挙―京都相国寺と金閣・銀閣の名宝展ふたたびー」

H29 円山応挙展      応挙展開会式テープカット 応挙展開会式  

           
■日本屈指の円山応挙コレクション、八代で一挙公開!
 平成28年(2016)4月の熊本地震によって、一度は開催中止となった「円山応挙」展。しかし、コレクションを所蔵する相国寺・鹿苑寺(金閣)・慈照寺(銀閣)・大光明寺のご厚意により、日本屈指の円山応挙コレクションがふたたび八代にやってきました!
 江戸時代中期(18世紀)に京都で活躍した絵師・円山応挙(1733-1795)は、自然や事物の美しさをありのままに描く新たな「写生」を追求し、従来の日本の絵画観に画期的な変革をもたらした近世絵画の巨匠です。この展覧会では代表作「牡丹孔雀図」(重要文化財)や「七難七福図巻」(重要文化財)、水墨画の大作「大瀑布図」など、応挙の名品を一堂に展示。子の円山応瑞や門下の呉春・長沢芦雪の作品も含めた全26点で、応挙が求めた美の世界をご紹介します。我が国の美術史を彩った名品を、八代でじっくりご堪能ください! 

 

内容の詳細は八代市立博物館ホームページをご覧ください

http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2017/2017_sp.html

 

会  場 八代市立博物館未来の森ミュージアム
会  期 平成29年4月21日(金曜日)~6月4日(日曜日)
開館時間 9時~17時(入館は4時30分まで)
休 館 日 毎週月曜日
観 覧 料 一般600円(480円) 高大生400円(320円)
     中学生以下は無料 ( )内は20名以上の団体料金
     ※5月5日(木・こどもの日)は無料開館日
主  催 八代市立博物館未来の森ミュージアム・八代市
特別協力 相国寺承天閣美術館

 

展覧会講座  (※終了しました)
会場 八代市立博物館講義室 ※聴講無料・事前申込不要
期日 4月23日(日曜日) 14時~15時30分
演題 「円山応挙の世界~展覧会鑑賞のツボ~」
講師 鳥津亮二(当館学芸係長)

応挙展講演会

たくさんのご来場有難うございました。
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5211)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved