八代市総合トップへ

国民健康保険の加入・脱退について

最終更新日:
 国民健康保険は、加入者の皆さんが病気やけがをしたときに安心して治療が受けられるよう、みんなでお金を出し合う相互扶助を目的とした医療保険制度です。
 農業・自営業の方やその家族及び退職して職場の健康保険をやめた方、パートやアルバイトで健康保険に加入していない方などが対象となります。
 加入者の皆さんの医療費の支払いや高額療養費の払い戻しなどのほか、出産された場合の出産育児一時金や亡くなられた場合の葬祭費を支給します。

国民健康保険

次の事柄に該当しない人は、国民健康保険に加入しなければなりません。 
 ■会社などの健康保険に加入している人
 ■学校、官公庁などの共済組合に加入している人
 ■船員で船員保険に加入している人
 ■医師、歯科医師、建設、左官、タイルなどの国保組合に加入している人
 ■上記の保険の被扶養者
 ■生活保護を受けている世帯
 ■短期滞在の外国人

次の場合は、14日以内に届出をお願いします 。

 

※注1

届出には下記の必要なものと、世帯主及び該当者の個人番号カードまたは通知カード、窓口に来所される方の本人確認できるもの(運転免許証などの公的機関発行の顔写真付き証明書)をお持ちください。

※注2

住民票上別世帯の方が届出をされる場合は、委任状が必要となります。

[国保に入るとき]
こんなときには手続きを 必要なもの
八代市に転入してきたとき 転出証明書、印鑑
他の健康保険をやめたとき

健康保険等の喪失証明書

印鑑

生活保護を受けなくなったとき 保護廃止通知書、印鑑
子どもが生まれたとき

印鑑

(出産育児一時金の申請に必要なものについてはお問い合わせください)

※非自発的理由により失業された人は、前年の給与所得を100分の30とみなして計算します。対象者などの詳細はこちらをご覧ください。

[国保をやめるとき]
こんなときには手続きを 必要なもの
八代市を転出するとき 国保の保険証、印鑑
他の健康保険に加入したとき 健康保険等の保険証(加入者全員分・写しでも可)、国保の保険証、印鑑
生活保護を受けたとき 保護開始通知書、国保の保険証、印鑑
死亡されたとき

国保の保険証、印鑑

(葬祭費の申請に必要なものについてはお問い合わせください)


[その他]
こんなときには手続きを 必要なもの
世帯主が変わったとき 国保の保険証、印鑑
住所・氏名が変わったとき 国保の保険証、印鑑
世帯を分けたり、いっしょにしたとき 国保の保険証、印鑑
修学のため別の住所を定めるとき 国保の保険証、在学証明書(学生証の写しでも可)、印鑑
保険証をなくしたとき 印鑑、本人確認できるもの(運転免許証など)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:403)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved