八代市総合トップへ

H26年度からの70?74歳の方の窓口負担割合の見直しについて(お知らせ)

最終更新日:

平成26年度から、70〜74歳の方の医療機関等での窓口負担割合が見直されます。



(見直しの趣旨)

 70歳から74歳の方の窓口負担は、法律上2割となっていますが、特例措置でこれまで1割負担とされていました。平成26年度から、より公平な仕組みとするため、この特例措置が見直されることとなりました。
 見直しに当たっては、高齢の方の生活に大きな影響が生じることのないよう、平成26年4月2日以降70歳の誕生日を迎える方から段階的に実施されることとなりました。


(見直し内容)

● 平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方
(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)
・70歳の誕生月の翌月(ただし、各月1日が誕生日の方はその月)の診療から、窓口負担が2割になります。
(例えば、平成26年4月2日〜5月1日に70歳の誕生日を迎える方は、5月の診療から2割負担になります。)

◆ 一定の所得(※1)がある方は、これまでどおり3割負担です。

・なお、窓口負担には毎月の負担上限額が定められていますが、70歳から2割負担となる方は、69歳までと比べて上限額が下がります。

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

● 平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方
(誕生日が昭和19年4月1日までの方)
・平成26年4月以降も医療費の窓口負担は1割のまま変わりません。
(平成26年3月2日〜4月1日に70歳の誕生日を迎える方は、これまでの3割負担から1割負担になります。)

◆ 一定の所得(※1)がある方は、これまでどおり3割負担です。

PDF H26年度からの70〜74歳の方の窓口負担割合の変更について(お知らせ).pdf 新しいウィンドウで(PDF:365.2キロバイト)

(※1) 「一定の所得」とは、同一世帯の70歳以上被保険者の住民税課税所得が145万円以上です。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2026)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved