八代市総合トップへ

八代農業塾「スマート農業特別講座」企画・運営委託業務に関する公募型プロポーザルの実施

最終更新日:

八代農業塾「スマート農業特別講座」企画・運営委託業務に関する公募型プロポーザルの実施

 

八代農業塾「スマート農業特別講座」企画・運営委託業務に関する公募型プロポーザルを実施します!

 

1 概要

 (1)実施主体

    八代市担い手育成総合支援協議会(事務局:八代市農林水産政策課)

 

 (2)業務名

    八代農業塾「スマート農業特別講座」企画・運営委託業務

 

 (3)業務の目的

    八代市担い手育成総合支援協議会では、現在「八代農業塾(基礎講座)」を開催し、次世代の本市の農業を支える農業者の確保・育成を行うため、年間を通して必要な講座を実施している。本市が取組む「スマート農業推進プロジェクト」と連携し、本協議会においてもスマート農業に関する特別講座を開催し、スマート農業技術についての学習や現場での実地研修等を体験することで、農業経営の不安感の軽減を図り、就農意欲の向上や就農定着へつなげることを目的とする。

 

 (4)委託期間

    契約締結日から令和5年3月15日(水曜日)までとする。 

 

 (5)委託上限金額

    1,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

 

2 公募受付期間等

 (1)受付期間

    令和4年9月9日(金曜日)~9月26日(月曜日)までとする。

 (2)提出書類

    参加申請書及び企画提案書等(詳細は、実施要領をご確認ください。)

 (3)提出方法

    事務局(八代市農林水産政策課)へ持参(平日の午前8時30分~午後5時まで)又は郵送による。

    ※郵送の場合は、提出期限までに必着のこと。

 

3 質問の受付及び回答

  実施要領等の内容に不明な点がある場合は、質問書(様式第8号)を提出すること。

 (1)提出期限

    令和4年9月15日(木曜日)午後5時まで

 (2)提出方法

    質問書(様式第8号)を事務局(八代市農林水産政策課)あてに電子メールにて提出すること。

 (3)質問に対する回答方法

    提出された質問に対する回答は、市のホームぺージ上で随時公開する。
 

4 審査

 (1)審査基準

    実施要領の「審査基準」を適用する。

 (2)審査方法

    ・一次審査(書類審査)

     提出された企画提案書等を選定委員会で審査し、形式審査と一次審査の合計点数に基づき、上位3者程度を二次審査参加事業者に選定する。

    ・二次審査(プレゼンテーション、質疑応答)

     提案事業者によるプレゼンテーション及び質疑応答を実施し、提案内容の審査を行う。形式審査、一次審査及び二次審査の合計得点が最も高い者を受託者として選定する。

 (3)審査結果

    ・一次審査:令和4年9月30日(金曜日)(予定)までに、参加申請書に記載された電子メールアドレス宛に通知する。

    ・二次審査:二次審査から概ね1週間以内に、参加申請書に記載された電子メールアドレス宛に通知し、市のホームページで公表を行う。


5 実施要領・仕様書・各様式

 〇実施要領

 〇仕様書

 〇各様式

6 質問回答

  質問への回答を掲載します。

  ○仕様書等に関する質問と回答(令和4年9月16日回答)

7 その他

  参考資料

  ・PDF 八代農業塾「基礎講座」募集チラシ 別ウィンドウで開きます(PDF:895.6キロバイト)

  ・PDF スマート農業やつしろ☆未来創生会議の概要 別ウィンドウで開きます(PDF:555キロバイト)



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:18591)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved