八代市総合トップへ

二見観光潮干狩り

最終更新日:
 

大きなアサリが採れたよ

 

二見観光潮干狩り

 二見洲口町の干潟で観光潮干狩りが5月15日限定で行われ、事前に申し込んだ約150人が熊手などでアサリを掘りました。

 これは、二見のアサリを多くの人に知ってもらおうと二見漁業協同組合が30年以上前から行っているものです。10年前からアサリの量が減ってきたため、観光潮干狩りは行われていませんでしたが、食害防止のネットを張るなど、アサリ再生の取組を行ったところ、アサリの量も少しずつ戻り、昨年は約100人、今年は約150人を対象に開催することができるようになりました。

 家族で参加した岩﨑涼香(すずか)さん(高田小3年)は「たくさん掘れた時が一番うれしいです。お味噌汁にして食べたいです」と笑顔で話しました。


去年よりたくさん採るぞ

▲去年よりたくさん採るぞ


大きなアサリに満足げ

▲大きなアサリに満足げ


▲二見漁業協同組合の本田洋明組合長が参加者にアサリ再生の取組を紹介
このページに関する
お問い合わせは
(ID:17855)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved