八代市総合トップへ

危険空き家の解体費用の一部を補助します(H29年度の受付は終了しました)

最終更新日:
      ※H29年度の受付は終了しました。

    〜 老朽化し危険な空き家の解体を応援します。 〜

    ■八代市老朽危険空き家等除却促進事業■


     八代市では、老朽危険空き家等の除却を促進し、市民生活の安全・安心と生活環境の保全・改善を図ることを目的として、解体を行う建物の所有者等にその費用の一部を補助します。

    • 事業対象となる家屋
      • 市内に存在する「老朽危険空き家等」に該当する建物です。  「老朽危険空き家等」とは、次の要件のすべてに該当する住宅、兼用住宅及びその付属する建物をいい、共同住宅及び長屋を除きます。
      1. 空き家
        1. 概ね1年以上、常時無人の状態で、管理されないまま放置された住宅をいいます。
        2. 申請の際は、空き家の存在する地区の市政協力員等の証明が必要です。
      2. 老朽 空き家
        1. 空き家のうち、構造や設備が著しく不良であるため、居住の用に供することが著しく不適当なものです。(例えば、屋根や外壁、基礎が壊れていたり住宅が傾いていたりする様な状態のものをいいます。)
      3. 老朽危険 空き家
        1. 老朽空き家の内、倒壊や外装材の落下又はそれらの恐れのある危険性があり、近隣、道路等に影響を及ぼす可能性のあるものです。    
                                                                                   イメージ
    • 補助金の額
      • 補助対象経費(解体費用の10分の8)の3分の2の金額で、補助金の上限額は60万円です。

     

    • 事業の募集期間等 

        ・事前説明会   平成29年5月10日(水曜日)          : 市役所仮設庁舎西棟 2階 23号会議室   

        ・事前調査申込  平成29年5月17日(水曜日)~5月31日(水曜日): 5月17日(水曜日)のみ 市役所仮設庁舎西棟 2階 23号会議                                  

                                        : 5月18日(木曜日)以降 市役所仮設庁舎西棟 2階 建築指導課  

        ・事前調査抽選会 平成29年6月  9日(金曜日)          : 市役所仮設庁舎西棟 2階 23号会議室

        なお、事前調査申込につきましては、郵送でも受付けております。(5月31日必着)

    事業のお知らせ

    PDF 事業案内 別ウィンドウで開きます(PDF:237.1キロバイト)

     

    詳しくは「事業の手引き」をご覧ください。

    事業を利用したい方は、次の事前調査申込書等の提出が必要です。

    PDF 市税納付状況調査承諾書 別ウィンドウで開きます(PDF:201.3キロバイト)

    PDF 委任状 別ウィンドウで開きます(PDF:200.5キロバイト)



    問合せ先:八代市建設部 建築指導課 
    TEL:0965-33-4750
    FAX:0965-32-8944

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:1684)
    八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
    Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

    八代市役所

    〒866-8601
    熊本県八代市松江城町1-25
    Tel:0965-33-4111(代)
    Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved