八代市総合トップへ

八代市保育業務支援システム導入・運用保守業務委託に係る公募型プロポーザルについて

最終更新日:

 

 本市では、八代市立保育園に保育業務支援システムを導入するにあたり、公募型プロポーザルを実施しました。

 候補者選定の審査結果は、以下のとおりです。

 

審査結果

 八代市保育業務支援システム導入・運用保守業務委託 プロポーザル審査要領に基づき審査した結果、次のとおり決定しましたのでお知らせ

します。

 【選定した候補者及び得点】

  「NTTビジネスソリューションズ株式会社」 94.6点(100点満点)

  

 

************************************************************

 

委託業務の概要

(1)事業の名称 八代市保育業務支援システム導入・運用保守業務委託

(2)履行期間   契約締結日から令和9年3月31日まで

  ※ただし、契約締結日から令和4年3月31日までをシステム導入期間とし、令和4年4月1日から本格運用を開始する。

  ※令和4年4月1日からの運用・保守業務については、5年間の履行となる。 

(3)導入施設  別紙施設一覧のとおり

(4)業務内容  別紙業務仕様書のとおり

(5)委託上限額

  (1)  導 入 費 用  2,103,000円(消費税額及び地方消費税額を含む(税率10%)。)

   システム導入に係る一切の費用、仕様書に記載の本市が別途調達する機器類以外にシステム運用上必要な機器類の調達費用を含む。

  (2)  運用保守費用  8,370,000円(消費税額及び地方消費税額を含む(税率10%)。)

   令和4年4月1日から令和9年3月31日までのシステム利用料及び運用保守費用。

   なお、システムを使用する上で必要な通信費は本市の負担とする。

  

参加資格

 (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

 (2)本市の令和2・3年度競入札参加資格(物品・役務等)を有する者。(支社または支店登録の場合は、支社または支店名で提出すること)

 (3)本市の令和2・3年度競入札参加資格(物品・役務等)を有する他の本公募型プロポーザル参加者と、資本関係・人的関係がないこと。

 (4)八代市暴力団排除条例(平成 23 年八代市条例第 32 号)第 2 条に規定する暴力団又は暴力団員等でないこと。

 (5)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申立てをいしている者でないこと。

 (6)民事再生法(平成 11 年法律第 225 号)に基づく再生手続開始の申立てをしている者でないこと。

 

実施スケジュール

令和4年1月17日(月曜日)

提案募集公告、質問受付開始

令和4年1月21日(金曜日)

質問受付締切日

令和4年1月25日(火曜日)

質問回答日

令和4年1月26日(水曜日)

参加申請書の提出締切日

令和4年2月 2日(水曜日)

企画提案書等提出締切日

令和4年2月 8日(火曜日)

プレゼンテーション、審査会

令和4年2月10日(木曜日)

審査結果の公表

令和4年2月中旬

契約締結

~令和4年3月

システム導入

令和4年4月~

運用開始

 

実施要領等

 

 

質問に対する回答

 

 


 


 

  



 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:16556)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved