八代市総合トップへ

食品ロスに関するアンケート調査にご協力ください!

最終更新日:
  

食品ロスに関するアンケート調査にご協力お願いします!

八代市循環社会推進課では、市民の皆さまが食品ロスを減らすために行っている取組み状況などを把握し、今後の食品ロス削減推進事業がより良いものになるようアンケート調査を実施しています。

お手持ちのスマートフォンやパソコンなどからお答えいただくアンケートで、所要時間は5分程度です。

 ぜひ、アンケート調査にご協力いただきますようお願いいたします。

 
 アンケートはこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 
 

食品ロスとは 

 
食品ロスイメージ
 食品ロスとは、本来食べられるにも関わらず捨てられてしまう食べ物のことです。

 日本の食品ロス量は年間約570万トン(令和元年度推計)、毎日、大型トラック(10トン車)約1,560台分の食料を廃棄しています。

 これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(2020年で年間約420万トン)の1.4倍に相当します。

 日本人一人当たりに換算すると、毎日、お茶碗一杯分(約124g)を捨てている計算です。

 大切な食べものを無駄なく食べきることで、環境や家計にも優しくなります。                       

 

八代市の「生ごみ」と「食品ロス」について

 八代市では、一般家庭から出される「燃えるごみ」の組成調査を実施しています。
 家庭から排出される燃えるごみの中で、最も多いのが生ごみです。
 令和2年度に実施した家庭ごみの組成調査では、燃えるごみの約4割(重量比41.8%)が調理くずなどの生ごみであり、中には、食べ残しや手付かずの食料品といった「食品ロス」も含まれており、燃えるごみ全体の約1割(重量比7.9%)を占めていました。
 
 詳細はこちら(生ごみの減量と食品ロス削減にご協力ください!別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:16508)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved