八代市総合トップへ

「人権の花運動」終了式 ~生命の尊さ・思いやりの心を育む~

最終更新日:

「人権の花運動」終了式   ~生命の尊さ・思いやりの心を育む~

 

11月30日、日奈久小学校で「人権の花運動」終了式が行われました。

 

 「人権の花運動」は、市とくまもと県南人権啓発活動地域ネットワーク協議会が、子どもたちに花を育てることをとおして、生命の尊さ思いやりの心を育んでもらうことを目的として毎年行っているものです。

 

 終了式は、新型コロナウイルス感染症に配慮し、4月に行われた種子伝達式と同様に、オンライン形式で開催され、児童たちは各教室から映像での参加とななりました。

 式の中で、上村智俊校長先生は、「種袋のメッセージカードにある皆さんの温かい心を、多くに人に受け取っていただいていると』思います。とのお話があり、八代人権擁護委員協議会の吉田和人会長から、冨永琥太郎さんへ感謝状、木村彩葉さんと猪原和佳奈さんへ記念品が贈られ、児童を代表して、岡山莉愛さんが「花を大切に育ててきたように、友達や家族を大切にしていきたい。」と花を育てることを通して感じたことを述べました。

 

 

 今回取れた花の種子は、日奈久小学校の皆様から各家庭や地域の皆様かたへ届けられます。その種子がそれぞれの庭などで新たな花を咲かせていく「命のバトン」として繋がれます。

 12月10日は『人権デー』です。命の大切さを感じ、優しさと思いやりの持てる豊かな心を育て、人が生まれながらにして持っている

「人権」について考えてもらえたらと思います。

 

   

           夏ころの様子       活動の記録       表彰式の様子





                
       

                  
  

 

 

 

 

 

                             

                                                                        

                          

                       

 

           


 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:16339)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved