八代市総合トップへ

市立幼稚園における夏季休業期間中の預かり保育利用料の新2号認定に係る過誤徴収について

最終更新日:

【概要】

 令和元年10月から保育料無償化の制度が始まり、本市の市立幼稚園においては、すべての子どもたちの保育料の無償化に加え、共働き世帯など保育が必要な家庭の方に対して、保育の必要性を認定(新2号認定)したうえで、預かり保育※1の無償化も行っています。

 そのような状況の中、本市の市立幼稚園におきましては、令和3年度から、夏休み期間中の預かり保育※2を開始しました。

 これに伴い、教育委員会学校教育課において、市立幼稚園における預かり保育の利用料の設定を行いました。利用料は、通常期は1日100円、夏休み期間中は1日600円と設定していますが、新2号認定の方の利用料の設定において、本来月毎で管理しなければならない無償の上限額を、日毎で管理していたため、無償となる額に差異が生じ、一部の方から、本来徴収するべき金額よりも多く利用料を徴収していることが判明しました。

 なお、この事象は、通常期と夏休み期間が混在する7月及び8月のみに起こるものであり、今回の件を受け、利用実績と徴収額を調査したところ、5園・20人の総額で19,350円(1人あたり300円~2,300円)を多く徴収していることが判明しました。

 

 ※1 預かり保育

  幼稚園の教育時間終了後に、延長で園児を預かる制度です。

  本市の公立幼稚園では、教育時間終了後から15時40分まで実施しています。

 ※2 夏休み期間中の預かり保育(夏季休業期間中の預かり保育)

  夏休み期間中に園児を預かる制度です。(土・日・祝日等を除く平日に実施)

  本市の公立幼稚園では、8時30分から14時30分まで実施しています。

 

【当事者への対応】

 速やかに当事者20名の保護者に対して、直接お会いして、または電話で、経緯説明と謝罪を行いました。現在、返金の手続きを進めております。

 

【再発防止策】

 今後このようなことを起こさないよう、次の再発防止策を実施します。

 1.預かり保育利用料の算定・納付に係る事務フローの見直し

 2.預かり保育の利用状況確認、システム入力、エラーチェックなどの一連の確認作業を、幼稚園、学校教育課及びこども未来課の3重のチェック体制とする見直し

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:16105)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved