八代市総合トップへ

成年年齢引下げに伴う令和5年以降の八代市成人式について

最終更新日:

 

八代市では成年年齢引下げ後も成人式は20歳を対象に開催します。

 

令和4年4月1日から民法の定める成年年齢が、20歳から18歳に引き下げられますが、

八代市では、令和4年度以降も今までどおり20歳を対象年齢として式典を開催いたします。

なお、式典の名称については今後検討してまいります。

 

(対象者を20歳にした主な理由)

・18歳を対象とした場合、受験や就職準備等と重なり、精神的、経済的負担が大きく、成人者等への配慮が必要であること。

 

・飲酒・喫煙等一部権利は18歳では認められず、20歳がすべての年齢制限がなくなる区切りの年齢であり、人生の重要な節目であることに変わりはないこと。

 

・20歳を対象に開催することで、進学や就職等で八代を一時的に離れている人が帰省し、地元の良さや同級生らとの絆を再認識できる機会となること。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:16056)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved