八代市総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種におけるワクチン廃棄防止について

最終更新日:

「熊本県ワクチン廃棄防止指針」に基づき、本市においても「八代市ワクチン廃棄防止指針」を定めました。

接種会場(個別接種医療機関および集団接種会場)において、予約キャンセル等により余剰ワクチンが発生した場合は、

この指針に基づき、ワクチンの廃棄防止に努めます。

 

 

八代市ワクチン廃棄防止指針

 

八代市は、新型コロナウイルスワクチンの接種で予約キャンセル等によりワクチンの余剰が発生した場合の対応について、この指針のとおり、ワクチンの廃棄防止に努める。

 

接種会場(個別接種医療機関及び集団接種会場)において予期せぬキャンセルが発生した時は、次の接種対象者のうち、接種可能な者に対し、余剰ワクチンを接種する。

なお、次の接種対象者による対応の暇がない場合は、接種会場において接種可能な者に接種する。

 

・ 高齢者(65歳以上)及び高齢者施設従事者

・ 医療従事者等の未接種者

・ 接種会場の従事者(委託事業者を含む)

・ 高齢者施設の入所者(65歳未満)、医療機関の入院患者

・ 高齢者や障がい者と業務上接触する機会の多い者

・ 児童生徒等と業務上接触する機会の多い者

・ 新型コロナ対策業務及び窓口業務に従事する市職員

 

※今後の接種状況等に応じて、適宜見直しを行う。

 

    令和3年5月31日

            八 代 市

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:15098)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved