八代市総合トップへ

【申込期限 9月30日まで】危険空き家の解体費用の一部を補助します

最終更新日:
〜 老朽化し危険な空き家の解体を応援します ~

 

申込期限が9月30日までとなります。解体の補助金を検討されている方はお早めに申込お願いします。

 

 八代市では、老朽危険空き家等の除却を促進し、市民生活の安全・安心と生活環境の保全・改善を図ることを目的として、解体を行う建物の所有者等にその費用の一部を補助する「八代市老朽危険空き家等除却促進事業」を行います。
 
事業内容について
 【補助の対象となる建物】

   八代市内に存在し、次の要件を全て満たす老朽危険空き家等に該当する建物。

   ・概ね1年以上、常時無人の状態で管理されないまま放置された住宅、兼用住宅及びその付属する建物(共同住宅及び長屋※1を除く)

   ・空き家のうち、構造や設備が著しく不良であるため、居住の用に供することが著しく不適当なもの

   ・老朽空き家の内、倒壊や外装材の落下又はそれらの恐れのある危険性があり、近隣、道路等に影響を及ぼす可能性のあるもの

    ※老朽危険空き家等に該当するかは、事前調査にお申込みいただき判定を受ける必要があります。

      ※1長屋で区分所有者により所有されている場合は対象となります。   

                                                       イメージ                        

 【補助金の額】

   補助対象経費(解体費用の10分の8)の3分の2の金額で、補助金の上限額は60万円です。

 

   ◇随時申込の受付について◇ 

 ※9月7日現在、受付件数は予定件数を超えていますが、 辞退の方や、事前調査の結果、対象とならない方が出てくる場合があります。また、随時      申込で申込してもらうと来年度の抽選回数が増えるため募集します。

   日時:令和4年6月7日(火曜日)~9月30日(金曜日) 9時00分~17時00分

   場所:八代市役所 本庁5階 住宅課

   ※受付時の番号が調査順番となります。

   ※受付番号が予定戸数を大幅に超えている場合は、順番が回ってこない場合もありますのでご了承ください。 

 

 ~補助制度の流れ~

・申し込み~事前調査まで
(1)事前調査の受付

 事前調査申込みの書類について

ワード R4年度 事前調査申込関係資料 別ウィンドウで開きます(ワード:44.5キロバイト)

  • ※上記書類に加え、空き家の所在が分かる地図もご一緒に提出お願いします。 

(2)事前調査

※申込が予定戸数を上回った場合は、抽選会を実施します。

(3)事前判定通知

 

・解体工事の実施~業者への支払い

(4)補助金の交付申請

 提出書類の様式はこちら

  • ワード 申請書類 別ウィンドウで開きます(ワード:55.5キロバイト)
  •    ※別途添付書類が必要になります。

 (5)契約の締結

  交付決定通知が届いた後に契約をお願いします。

 (6)解体工事(着工)

 解体工事に着手するときに提出する書類はこちら

   ※別途添付書類が必要になります。

 (7)解体工事(しゅん工)

 解体工事が終わったら現地の確認をお願いします。

 (8)解体工事費の支払い、領収書の受理

 

・解体工事完了~補助金の受領

(9)事業完了届の提出

 事業完了後に提出する書類はこちら

   ※別途添付書類が必要になります。

(10)交付確定通知書の送付

(11)補助金請求書の提出

  • ワード 請求書 別ウィンドウで開きます(ワード:41.5キロバイト)
  • (12)補助金の受領

 


 





このページに関する
お問い合わせは
(ID:14778)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved