八代市総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日:

目的

  新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、

  結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図ります。

 

対象者・優先順位

  原則として、居住地において接種を行うことになるため、接種日に八代市の住民基本台帳に記載されている方を対象とします。

  対象者には接種券を送付します。
  現時点の接種順位は、以下の通りです。(今後変更になる可能性があります。)

  (1)医療従事者等 ※3月中旬から接種を開始しています。

  (2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)、高齢者施設の従事者 ※4月中旬から接種を開始しています。

  (3)高齢者以外で基礎疾患を有する方(PDF 基礎疾患の詳細(3月18日改定) 別ウィンドウで開きます(PDF:280.9キロバイト)、障害者施設等の従事者

  (4)それ以外の方  ※12歳以上の(3),(4)の方々には6月下旬に接種券を送付済です。

   ※ファイザー社・武田モデルナ社のワクチンについては、現在12歳以上の方が対象です。

   ※アストラゼネカ社のワクチンについては、原則40歳以上の方が対象です。個別事案(他のワクチンの成分にアレルギーがある、

    既にアストラゼネカ社のワクチンを1回打っているなど)により、18歳以上40歳未満の方も接種可能です。

   ※妊娠中または妊娠している可能性がある場合には、本予防接種の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ接種してください。

  

ワクチン接種ができない方・ワクチンを接種する際に注意が必要な方

  (1)ワクチン接種ができない方(予防接種不適当者)

     予診の結果、異常が認められ、以下に該当あるいは該当する疑いのある人は、ワクチン接種はできません。

     ・新型コロナウイルスワクチンを既に接種している方で、もう接種する必要のない方

     ・明らかに発熱している方

     ・重篤な急性疾患にかかっている方

     ・ワクチン接種液の成分によってアナフィラキシーを起こしたことがある方

     ・新型コロナウイルスワクチンを受けた後に血小板減少症を伴う血栓症(血栓塞栓症を含む)を発症したことがある方

      及び 毛細血管漏出症候群 のになったことがある方(アストラゼネカ社のワクチンを使用する場合のみ)

     ・上記に該当する者のほか、ワクチン接種を行うことが不適当な状態にある方
  

  (2)ワクチンを接種する際に注意が必要な方(予防接種要注意者)

     以下に該当する人は、当日の健康状態及び体質を勘案し、慎重にワクチン接種の適否を判断します。

     ・心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患、発育障害などの基礎疾患をお持ちの方

     ・予防接種で、接種後2日以内に発熱のみられた方、及び全身性発疹などのアレルギーを疑う症状がでたことのある方

     ・過去にけいれんを起こしたことがある方

     ・過去に免疫不全の診断がされた方、及び近親者に先天性免疫不全症の者がいる方

     ・接種する予定のワクチンの成分に対してアレルギーが起こる可能性のある方

     ・乾燥天然ゴムにアレルギーのある方(ラテックス過敏症) ※ワクチン液容器のゴム栓に乾燥天然ゴムを使っている場合

  

  ※詳細はPDF 新型コロナウイルス感染症に係る臨時の予防接種実施要領 ※令和3年8月2日 更新 別ウィンドウで開きます(PDF:276.7キロバイト)をご覧ください。

    

接種方法・接種場所

  かかりつけ医等医療機関での個別接種と、市が実施する集団接種があります。

  個別接種でも、集団接種でも、ワクチンを接種する際には接種券が必要です。

  接種券が届いたら、中の書類をよく読んでください。ワクチン接種に同意する方は、手順に従い、個別又は集団接種を受けてください。

  

  接種の日程や方法について、詳しい情報は、こちらのページ別ウィンドウで開きますでお知らせします。

  

住民票がある市町村と違う市町村でワクチンを接種したい方

  住民票所在地外に入院・入所中の方など、やむを得ない事情がある方は、住民票所在地外で接種することが可能です。

  (場合によっては、住所地外接種届出済証が必要です。)

  八代市に住民票がある方で、接種券を住民票住所地に郵送した場合、受け取る方がいないなどの理由で、
  住民票住所地以外に郵送してほしい方は、本市までご連絡ください。(TEL:0965-30-7501)

  

  以下の場合、住所地外接種届出済証は必要ありません。接種券が届いたら、接種を行う市町村の接種方法に従って、接種してください。

   ・入院・入所者

   ・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

   ・災害による被害にあった者

   ・拘留または留置されている者、受刑者

   ・住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

   ・副反応のリスクが高い等のため、医師の判断により、体制の整った医療機関での接種が必要な方

   ・国や都道府県の設置する大規模接種会場で接種を受ける方(会場毎に対象地域にお住まいの方に限ります)

   ・職域接種でワクチン接種を受ける方

 

  以下の場合、住所地外で接種するには、住所地外接種届出済証が必要です。接種を行う市町村に、事前に届け出てください

  市町村によってはコロナワクチンナビ別ウィンドウで開きます(外部リンク)からも申請できます。

   ・出産のために里帰りしている妊産婦

   ・単身赴任者

   ・遠隔地へ下宿している学生

   ・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

   ・その他市町村がやむを得ない事情があると認める者

   

  八代市外に住民票があるが、八代市内でワクチン接種をされたい方のうち、住所地外接種届出済証が必要な方は、

  ワード 住所地外接種届申請書(八代市) 別ウィンドウで開きます(ワード:18.6キロバイト)をご記入のうえ、接種券の写し・切手を貼った返信用封筒と一緒に

  八代市新型コロナワクチン接種対策室(〒866-0072 八代市高下西町1726-5)に郵送されるか、

  コロナワクチンナビ別ウィンドウで開きます(外部リンク)から申請してください。

  ※船員の方が寄港地等で接種を受ける場合は、住所地外接種届の提出は必要ありません。

   接種を希望される方は、市ワクチン接種コールセンター(0965-30-7500、平日9時~17時)にご相談ください。

 

接種費用・接種回数

  新型コロナワクチンの接種費用は全て無料です。(全額公費負担)

  現在日本で接種できるワクチンは3種類あり、どのワクチンも接種回数は2回です。1回目と2回目は、必ず同じワクチンを接種してください。

  ・ファイザー社ワクチン(個別医療機関や八代市主催の集団接種会場で使用)

    メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンです。三角筋(上腕の筋肉)に、1回0.3mLを筋肉注射という方法で接種します。

    通常、3週間後に2回目の接種をします。接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

  ・武田モデルナ社ワクチン(職域接種や熊本県主催の県民広域接種センターで使用)

    メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンです。三角筋(上腕の筋肉)に、1回0.5mLを筋肉注射という方法で接種します。

    通常、4週間後に2回目の接種をします。接種後4週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

  ・アストラゼネカワクチン(熊本地域医療センター、青磁野リハビリテーション病院で使用)

    ウイルスベクターワクチンです。三角筋(上腕の筋肉)に、1回0.5mLを筋肉注射という方法で接種します。

    通常、4~12週間の間隔(※)で2回目の接種をします。接種後12週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

     ※最大の効果を得るためには、8週以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

  

接種を受ける際の同意の取得

  ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。

 

副反応が起きた場合

  予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合、

  予防接種法に基づく救済が受けられます。

  PDF 予防接種後健康被害救済制度リーフレット 別ウィンドウで開きます(PDF:559.9キロバイト)

  請求書の様式や給付金額など、具体的な救済制度については、以下のリンクを参照してください。

  ◎厚生労働省HP「予防接種健康被害救済制度」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  これまでに報告された副反応疑い報告については、以下をご覧ください。

  ◎厚生労働省HP「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  

問い合わせ先

  八代市ワクチン接種コールセンター(ワクチン接種の予約受付や八代市のワクチン接種に関するお問い合わせ)
  TEL:0965-30-7500
  受付時間:9時~17時(平日のみ)
  
  健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
  TEL  :0965-30-7501
  FAX  :0965-30-7502
  MAIL:wakuchin@city.yatsushiro.lg.jp
  
 

国が作成したパンフレットなど

  ・PDF 接種のお知らせ 別ウィンドウで開きます(PDF:327.4キロバイト)
  ・PDF 接種のお知らせ(知的障害者向け) 別ウィンドウで開きます(PDF:538.2キロバイト)
  ・PDF 接種後の副反応への対応方法について 別ウィンドウで開きます(PDF:232.5キロバイト)
    
  ◎やさしいにほんごで書かれたもの
   ・ワード モデルナワクチンの説明書(せつめいしょ) 別ウィンドウで開きます(ワード:43キロバイト)
  ◎厚生労働省が作成した、外国語(英語・中国語など17か国)の説明書などはこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)から読むことができます。
  

その他(外部リンク)

  新型コロナウイルスのワクチンについて、詳しくは以下のホームページをご覧ください。

  ◎厚生労働省HP「新型コロナワクチンについて」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  ◎厚生労働省「新型コロナワクチンについてのQ&A」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  ◎首相官邸HP「新型コロナワクチンについて」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:14319)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved