八代市総合トップへ

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて(国分科会ステージ4【レベル5厳戒警報】)

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルは、引き続き国分科会ステージ4(レベル5厳戒警報)とされました

 全国的に、新規感染数は減少が見られはじめました。しかし、感染者数自体は非常に多い状態が継続していることから、政府は緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置について、実施区域を見直すとともに、期間を延長しました。


 熊本県において、9月2日から9月8日までの新規感染者数は756、病床使用率は9月8日時点で50.5%です。これらのことから、熊本県の感染状況は引き続き国分科会ステージ4(レベル5厳戒警報)であると判断されました。

 熊本県では先週に引き続いて感染者が減少しており、全体として減少傾向にあると考えられます。しかし、20歳未満の若年層の感染は多い状態が継続しており、感染者数自体も非常に多いことから、この減少傾向を一定期間継続させる必要があります。

  

 市民の皆さまにおかれましては、油断なく基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。特に、昼間も含めた不要不急の外出※など、人流を増加させず、接触機会の減少に留意した対策を徹底していただくようお願いします。

 

※医療機関への通院、食料、医薬品、生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での散歩など生活や健康の維持のために必要な場合を除きます。


 ※熊本県蔓延防止宣言に伴う市有施設及び市主催行事の取り扱いについて別ウィンドウで開きます



リスクレベル1234567



8




発熱等の症状がある場合、まずはかかりつけ医等身近な医療機関に、電話で相談しましょう

このページに関する
お問い合わせは
(ID:14033)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved