八代市総合トップへ

八代市新築住宅等畳表導入事業のご案内

最終更新日:

八代市産の畳表のご利用で最大40,000円を助成

 「事前に設計士さんや大工さんと相談して下さいネ」

 

 近年の住宅の洋風化により、国内の畳表の需要量は、平成5年の4500万畳から令和元年には915万畳へと激減し、日本の伝統文化である畳の維持存続が危惧される状況にあります。今や八代地域のイグサ・畳表は、全国生産量の約9割を占める中、国内産畳表の需要を一層推進する観点から、本市民が新築・増改築を行う本市内の住宅で、八代市産畳表を使用した畳を敷設した場合に、その費用の一部を補助することにより、主流になりつつある畳の無い住宅建設に対して、まず産地から歯止めをかけることを目的としたものです。

 

実施期間

  令和4年4月1日から令和5年3月31日

           (予算がなくなり次第終了)  

 

内容

  事業の実施期間中に、補助対象者が、八代市内に、住宅を新築、増改築した際、八代市産畳表を使用する畳を新調した場合、補助対象者に畳敷設費用の一部を補助するものです。

 助成金の額は、助成対象経費の2分の1以内の額又は畳設置を行う畳の数に5,000円を乗じて得た額のいずれか低い額。(最大40,000円)

 ※増改築の場合は、畳が増加した分が対象

 

補助対象者の条件

 事業実施期間内に完成した八代市内の新増改築住宅を所有している方。

 ・本市に住所を有すること。

 ・市税等の滞納がないこと。

 ・八代市産の畳表を使用していること。

 

対象とする新築、増築、改築した住宅等

 令和4年4月1日から令和5年3月31日の間に完成した住宅が対象となります。

 

補助対象となる畳の条件

 八代市産畳表を使用した新調畳

 

補助金の申請

 (1)申請書類の取得方法

八代市役所の農業振興課(4階)、各支所の農林水産地域事務所で入手できます。

 (2)申請に必要な書類

(1)新築住宅等畳表導入事業助成金交付申請書…様式第1号(第6条関係)

       →申請者の住所・氏名・連絡先・交付申請額をご記入ください。

【交付申請書の添付書類】

・新増改築住宅等の平面図

・新増改築住宅等の畳敷設状況写真

・新増改築住宅等の引渡書の写し又は領収書等

・QRコード付きタグを添付した畳仕様書

→新調畳を敷設した施工者(畳店)に、ご依頼ください。「くまもと畳表QRコード付きタグ」の添付が必要です。

 

申請にあたっての注意

  ・新増改築住宅等の完成により畳の敷設が完了したら申請することができます。所定の書類にて申請ください。

  ・申請時に八代市民であることが条件となります。

  ※ 八代市産畳表を使用した畳であることの証明が必要となりますので、あらかじめ設計者または工事施工者へ、畳の条件を付した上

          で施工されることをお勧めします。

 

申請書の提出先

  ・八代市農林水産部農業振興課

      (提出のみであれば、各支所農林水産地域事務所でもできますが、詳細なお問い合わせは、農業振興課にて対応いたします。)

 

申請後から補助金の受け取りまで

 申請後、適正と認められれば、補助金の交付決定通知書を送付します。この通知の後、補助金の交付請求を行ってください。ご指定の金融機関口座に振り込まれます。

 

お問い合わせ先

 八代市農林水産部農業振興課

  TEL 0965-33-8751

   電子メール noushin@city.yatsushiro.lg.jp



 

 

 

 

 


 

 

 



 

 

 


 

 

 


 

 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13111)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved