八代市総合トップへ

「令和2年7月豪雨」により被災した住宅の応急修理について

最終更新日:

令和2年7月豪雨により被災した住宅の応急修理について

 

 

 

【新着概要】 

申込期限が、令和2年(2020年)12月28日(月曜日)までとなりました。

 

 

 

 令和2年7月豪雨により被災した住宅の応急修理を検討している方は、り災証明書の判定結果によって支援を受けられる可能性があります。 

 

 

 【住宅の応急修理とは】

被災した住宅の屋根・外壁・台所・トイレなど、日常生活に必要な最小限の部分の修理を行うことで、今後その住宅での生活が可能と見込まれる場合を対象とし、応急的な修理について支援する制度です。

 

 

【支援対象】

り災証明の区分で「全壊※1」、「半壊」、「大規模半壊」、「準半壊」と記載されている住宅

※1全壊の場合、応急修理を実施することにより居住が可能である場合は、支援の対象となります。

※借家の場合、家主は支援を受けることができない可能性があります。

 

 

【支援内容】

全壊、大規模半壊、半壊        最大59万5千円

準半壊                最大30万円

 

 

【必要書類

(1)災害救助法の住宅の応急修理申込書(様式第1号)

(2)資力に関する申出書(様式第2号)

(3)修理見積書(様式第3号)

(4)応急修理依頼書(様式第4号)

(5)応急修理実施連絡書  等

 

※借家の場合には、上記書類に加え、「借家の応急修理に係る所有者の同意書」が別途必要になります。

 

【申込期限】

令和2年(2020年)12月28日(月曜日)迄    ※令和2年度中の修理完了を想定

 

【支援を受けられる場合の注意点】

※必ず「施工前の被害状況写真」を撮影してください。スマートフォンで撮影した写真でも構いません。

※市へご相談なく修理業者へ工事を依頼している場合、「住宅の応急修理」の支援を受けられなくなる場合がありますので、事前の相談をお願いします。

 

 

 

詳しくは、下記PDFファイルをご覧頂き、手続きの準備をお願いします。

(参考資料)

 

 

 

 

【参考】

浸水被害にあった住宅の修理に関する情報(熊本県HP)

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_34272.html別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:12981)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved