八代市総合トップへ

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:
 
 

新型コロナウイルス感染症について

 
 

市民の皆様へ

 本市では、令和2年2月21日に、「八代市新型コロナウイルス感染症対策本部」(本部長:市長)を設置しました。今後、対策本部において、各部署間の情報共有を図り、市として迅速に対応してまいります。
 新型コロナウイルス感染症を取り巻く状況は日々変化していきますので、熊本県をはじめ 、各関係機関と緊密に連携しながら、感染防止に全力で取り組むとともに、市民の皆様への迅速かつ正確な情報提供に努めて参ります。
 
 

新型コロナウイルス感染症について

 新型コロナウイルスに関連した感染症が、中国だけでなく日本やアジア各地、アメリカ、フランス、オーストラリアなどでも確認されています。
 風邪やインフルエンザなどが多い時期でもありますので一般的な感染症予防のためにも、咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。
 
 
 

新型コロナウイルスに感染しないようにするために

 過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。
 
(1)手洗い
 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。
 
厚生労働省:感染症対策の基本
 
PDF 厚生労働省:感染症対策の基本 別ウィンドウで開きます(PDF:728.9キロバイト)
 
(2)普段の健康管理
 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。
 
(3)適度な湿度を保つ
 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。
 
※マスクの効果は?
 マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。
 一方で、予防⽤にマスクを着⽤することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていません。
 咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。
 
■ほかの人にうつさないために
<咳エチケット>
 くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、次のような咳エチケットを心がけましょう。
・マスクを着用します。
・ティッシュなどで鼻と口を覆います。
・とっさの時は袖や上着の内側でおおいます。
・周囲の人からなるべく離れます。
 ・【八代地域新型コロナウイルス感染症相談窓口】
    八代保健所 電話:0965-33-3229
    24時間対応(土・日・祝日含む)
    ※9時から19時以外の時間は、転送電話により対応します。

・【熊本県新型コロナウイルス感染症相談窓口】
    熊本県健康危機管理課 電話:096-333-2256
    9時から19時まで(土・日・祝日含む)

・【厚生労働省電話相談窓口】
    厚生労働省電話相談窓口 電話:0120-565653
     9時から21時まで(土・日・祝日含む・1月28日より開設)
 
 

新型コロナウイルス感染症に関する換気・消毒について

 
〈飛沫感染〉

 感染した人の咳・くしゃみ・つば・鼻水などの飛沫(飛び散ったしぶき)は、1.5~2mの距離まで届きます。空気中に含まれているウイルスを鼻や口から吸いこむことで感染します。新型コロナウイルスは閉鎖空間で空気中に浮遊し、他者に感染する可能性があります。

 〈接触感染〉
 ウイルスが付着した手指で鼻や口や目に触れることで、粘膜などを通じてウイルスが体内に入り感染します。
 
(1)部屋の喚起をします。
 感染症を防ぐためには、部屋のウイルス量を下げるために、部屋の十分な換気を行います。

・日中は2~3時間ごとに窓や扉を開けましょう。

 
(2) 家族がよく触れる場所(ドアノブ、照明のスイッチ、リモコン、トイレのレバーなど)を消毒します。
・1日1~2回、よく触れるところを、薄めた漂白剤(0.05%次亜塩素酸ナトリウム水溶液)または、アルコールを含んだティッシュで拭きましょう。

 漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム水溶液)を使用した場合は、拭いた場所がさびる恐れがありますので、消毒後は水拭きしてください。

 次亜塩素酸ナトリウム水溶液の作り方は、下記をご覧下さい。

 
 

県内における新型コロナウイルス感染症の発生に伴う本市主催の行事の対応について(市長コメント)

 

 新型コロナウイルス感染症については、国内感染が拡大し、本日2月22日 、県内でも感染者が確認されました。去る、2月20日には、厚生労働省から「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が出され 、感染拡大防止の観点から、イベントの開催の必要性を改めて検討するよう呼びかけられています。熊本県でも、昨日、感染拡大防止を最優先に、県主催の不特定多数の参加が見込まれる屋内の行事については、当分の間、原則として延期または中止することが決定されました 。
 

 本市としましては、これらの状況を踏まえ、県の方針との整合を図って、市内での感染防止を最優先に、市主催の不特定多数の参加が見込まれる屋内での行事については、当分の間、原則として延期または中止することといたしました。 また、関係する民間団体や企業に対しても、開催の再検討を行うことを要請しました 。なお、この方針については、今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜必要な見直しを行います。
 

 この方針に基づ き、具体的には、明日2月23日 に鏡文化センターで開催予定の「 第20回鏡ふるさと音楽祭 」と2月29日に麦島コミュニティセンターで開催予定の「 市民体育祭障がい者スポーツ競技 」については、開催を中止いたします。大変残念ではございますが、市民の皆様の安全・安心の確保を第一に考えた対応であり、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
 

 市民の皆様におかれましては、まずは落ち着いて行動いただくとともに、感染予防の観点から、風邪のような症状がある場合は外出を控え 、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染防止につながる行動 を心掛けて下さい 。発熱が長引く場合、強いだるさや息苦しさ、呼吸困難がある場合には、速やかに八代保健所に相談いただきますようお願いします。2月21日から24時間対応の体制がとられています。


 市としましては、熊本県をはじめ 、各関係機関と緊密に連携しながら、感染防止に全力で取り組むとともに、市民の皆様への迅速かつ正確な情報提供に努めて参りますので、市民の皆様におかれましても、どうか御協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます 。

 

 

新型コロナウイルス感染症に伴う市主催行事の延期・中止について

八代市新型コロナウイルス感染症対策本部
 

 令和2 年 2 月 20 日付けで厚生労働省から「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が出され、 感染拡大防止の観点から、状況を踏まえつつ開催の必要性を改めて検討するよう要請がなされたところです。
 また熊本県においても、同年 2 月 21 日付けで県主催行事に係る対応方針が示されたところです。
 新型コロナウイルス感染症については、依然として国内でも患者数が増加し、熊本県においても 感染者が発生するなど、感染が拡大していることから、本市といたしましても、国県の対応を踏まえ、当分の間 (令和 2 年 3 月末迄を目途) 、下記のとおりの対応とします。
 なお、この方針については、今後の感染の広がりや重症度を見ながら、適宜見直すこととします。



1. 不特定多数の参加が見込まれる屋内での市主催の行事については、原則として延期または中止する。ただし、卒業式など、参加者が限定され、かつ実 

施日の変更や中止が困難なものは、感染予防に必要な対策をとった上で実施可能とする。
2. 延期または中止する場合、参加者等への周知を徹底する。
3. 関係する民間団体 及び企業 に対して、 開催の再検討を要請する。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:11933)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved