八代市総合トップへ

八代市行財政改革に関する答申について

最終更新日:
 八代市では、行財政改革を推進するため、平成22年4月に市長の諮問機関として行財政改革推進委員会(会長 宮川英明 熊本高等専門学校校長)を設置しました。
 同委員会では、平成23年度からの次期行財政改革大綱の策定に関する基本的な考え方について、4回にわたって市民の立場から積極的に審議していただきました。 
 平成22年11月2日に、同委員会から、市長に対し、「八代市行財政改革に関する答申書〜職員そして市民が変われば八代は変わる 前例にとらわれないまちをつくるために〜」をいただきましたので下記のとおり公表いたします。
 なお、この答申に基づき、市は八代市行財政改革大綱及びその実施計画を策定し、行財政改革を推進していきます。

答申書手交式.JPG
(答申の様子:宮川会長から福島市長に答申書が手渡されました。)

PDF 八代市行財政改革に関する答申書.pdf 新しいウィンドウで(PDF:348.5キロバイト)

■審議の経過
第1回推進委員会の結果
第2回推進委員会の結果
第3回推進委員会の結果
第4回推進委員会の結果
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1178)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved