八代市総合トップへ

新庁舎建設実施設計がまとまりました

最終更新日:

 

新庁舎建設実施設計がまとまりました

本市では、熊本地震で損壊した庁舎の建替えを進めていますが、新庁舎建設(本体工事)の「実施設計」がまとまりましたのでお知らせします。

今後はこの実施設計に基づいて、今年から建設工事に着手し、令和3年度内の完成、開庁を目指します。

 

・八代市新庁舎建設実施設計概要版

 

 

施設の概要

・所 在  地:八代市松江城町1番25号(旧庁舎敷地)

・規  模:地上7階、地下1階

・構造形式:地下RC造 地上鉄骨造(床の一部CLT) 地下柱頭免震構造 

・延床面積:27,492平方メートル

・最高高さ:34.17メートル

・駐車台数:182台

  ※駐車場他外構工事は、今後実施設計となるため、計画が変更になる場合があります。

  

・本体工事費
  13,200,000 千円
  ※金額に消費税を含みます。
  ※外構・家具等の工事費は含まれておりません。
 
 

新庁舎建設関連資料 

・八代市新庁舎建設基本構想

 

・八代市新庁舎建設基本設計方針

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10991)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved