八代市総合トップへ

道路運送法を遵守したマイクロバスの適切な利用について

最終更新日:
 

九州運輸局 熊本運輸支局からのお知らせ

イベント、旅行等でマイクロバスは広く利用されているところですが、レンタカー事業者がマイクロバスの貸出しと合わせて運転手付きのサービスを提供することは道路運送法に違反するサービスです。
 
こうしたサービスを利用し、事故に遭った場合には適切な損害賠償がなされず、治療費等を利用者が全額負担しなければならないケースもあります。
 
実際に、5月10日には、群馬県内において、マイクロバスが崖下に転落し、多くの方々が重軽傷を負う事故が発生しましたが、これはレンタカー事業者が道路運送法に違反してこうしたサービスを提供した上で発生した事故であると判明しており、7月8日には熊本県内においても旅客自動車運送事業の許可を得ずに運送行為をしたとして逮捕される事案も発生しています。
 
 
運転手付きのマイクロバス等を借りる場合には、道路運送法の許可を受けたバス会社(貸切バス事業者)の利用をお願いします。
 
詳細は、下記PDFファイルも合わせてご覧ください。

 

 

【本件に関するお問い合わせ】
九州運輸局 熊本運輸支局(輸送担当)
電話:096-369-3155(ガイダンス3番)
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10858)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved