八代市総合トップへ
2019年6月30日

亀蛇(がめ)や獅子(しし)、流鏑馬(やぶさめ)などを体験しよう 「八代妙見祭 出し物体験教室」

最終更新日:
 
 毎年11月23日に行われる八代妙見祭の神幸行列は40もの出し物があります。
 妙見祭当日は沿道や桟敷席など少し離れたところから観覧しますが、この出し物体験教室では、間近で子ども獅子(こどもじし)や子亀蛇(こがめ)の演舞を見学することができます。また、実際に子ども獅子の頭(かしら)を被って獅子になったり、子亀蛇を担いだり、流鏑馬(やぶさめ)や木馬(きんま)を体験するなど、楽しく八代妙見祭を学ぶことができます。ポニーふれあいもあります。

 八代妙見祭を知って、今年の祭りをより楽しみませんか?ご家族そろってお出かけください。

 

 【と き】令和元年6月30日(日曜日) 午前9時30分~11時30分

 【ところ】氷川町竜北体育センター(竜翔センター2階)  ※氷川町役場北側の建物

 【申込み】事前の申込みは必要ありません。

 【持ってくるもの】帽子、水筒、タオルなど。動きやすい服装でお越しください。

 【対 象】八代妙見祭に興味がある人などどなたでも参加できます。(未就学児の参加は保護者同伴)

 【駐車場】氷川町役場 駐車場

 【問合せ】八代市伝統文化活性化協議会・八代妙見祭保存振興会

      事務取次 八代市文化振興課 0965-33-4533

    

    獅子体験      木馬体験     亀蛇体験

 

 
 
本文を記述します。本文を記述します。本文を記述します。本文を記述します。本文を記述します。本文を記述します。本文を記述します。
 





    
 

 


 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:10592)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved