八代市総合トップへ

大型連休における一時保育の実施について

最終更新日:

    • 今年の大型連休中に市内の2か所の公立保育園を開園し、仕事等により家庭での保育が困難な世帯の児童をお預かりします。

開園日

 (1) 4月30日(火曜日)、(2) 5月1日(水曜日)、(3) 5月2日(木曜日)
   ※いずれの日も、午前8時30分から午後5時までの間で必要な時間

 

開園する保育園

  (1) 千丁みどり保育園(〒869-4703 八代市千丁町新牟田1357-3)
  (2) 高田あけぼの保育園(〒866-0073 八代市本野町522)

 

対象者

  八代市内在住で就学前までの児童

 

要件

  実施日において、保護者及びその親族等が次の理由により家庭での保育が困難と認められたとき
   ・仕事のため

   ・保護者の病気や障がいのため
   ・家族等の看護や介護等のため など

 

定員

  各保育園おおむね 1日 20人 計1日 40人(申込み多数の場合は、優先度を考慮して選考します)

 

利用料

  児童一人につき

   ●3歳以上 1日あたり 1,500円

   ●3歳未満 1日あたり 2,000円

 

利用するための手続き

 (1) 申請書に記入・押印

   PDF 大型連休中における一時預かり事業利用申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:154.9キロバイト)

        ワード 大型連休中における一時預かり事業利用申請書  別ウィンドウで開きます(ワード:24.7キロバイト)

    ※ 申請書は、市役所こども未来課または市内の保育園でも入手できます。

 (2) 申請書に添付する「保育が必要なことがわかる証明書」などを準備

      ※ 証明書は、父母ともに提出が必要です。(ひとり親家庭の場合は、父または母のみの証明書で可)

   ●就労の場合⇒勤務証明書(市の規定の用紙をご使用ください)     

       PDF 勤務証明書 別ウィンドウで開きます(PDF:77.2キロバイト)       

     ●疾病の場合⇒入院証明書など

   ●家族等の看護・介護の場合⇒介護認定証など
   (3) 申請書を市役所こども未来課へ提出

       申請書の受付は、4月19日(金曜日)までです。 

  

利用の決定について

  申請書の内容を審査し、4月25日(木曜日)までに「利用できる・利用できない」を保護者に通知します。

  なお、申込み多数の場合は「保育の必要な理由」の優先度により選考します。


 

その他

  登園時には次のものをご持参ください(持ち物には必ず名前を書いてください)
  ①お弁当・水筒・おしぼり  ②着替え(一式)  ③手ふきタオル  ④コップ・歯ブラシ
  ⑤おむつ(必要な場合)・ポリ袋  ⑥お昼寝のふとん一式  ⑦利用料(3歳未満:2,000円/日、3歳以上:1,500円/日)
  ⑧傷害保険の加入が必要です。別途、保険料負担があります。
 

 

  



 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:10294)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved