八代市総合トップへ

『元気な時から話し合いましょう!将来のこと、もしもの時のこと~ACPと地域包括ケアシステム~』地域包括ケア推進住民向けチラシを作成しました

最終更新日:
 

『元気な時から話し合いましょう!将来のこと、もしものこと~ACPと地域包括ケアシステム~』                 地域包括ケア推進住民向けチラシを作成しました。                  

 

 八代地域では、地域包括ケアシステム体制づくりに向けた医療・介護連携の仕組みづくりのため、在宅医療介護連携推進事業を八代市・氷川町・八代郡医師会・八代市医師会の4者が連携した「オール八代」で取り組んでいます。その取り組みの一環として、地域包括ケア推進のための住民向けチラシを作成しております。

 今回はACP(アドバンス・ケア・プランニング)をテーマに『元気な時から話し合いましょう!将来のこと、もしものこと~ACPと地域包括ケアシステム~』を作成しました。  

 

 もしもの時(人生の最終段階)は誰にでも訪れます。

 もしもの時に備えて、あなたの希望や思い、どのような医療やケアを望んでいるかという自分の考えを、家族や信頼する周りの人達と話すことを

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)といいます。

 

 周りの方と自分の大切なことについて話をするきっかけの一つとしてご活用いただければと、今回このチラシを作成しました。

ぜひご覧ください。

 

  平成30年度地域包括ケア推進チラシ

 

 

地域包括ケア推進チラシ 平成26年度~平成29年度

 なお、これまでに作成したチラシもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

 

PDF H27年度地域包括ケアチラシ(表) 別ウィンドウで開きます(PDF:1.19メガバイト)

PDF H29年度「在宅療養ってなあに?」(表) 別ウィンドウで開きます(PDF:1.37メガバイト)

 







 

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:10218)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved