八代市総合トップへ

平成31年度産地パワーアップ事業(生産支援事業)に係る要望調査について

最終更新日:

平成31年度産地パワーアップ事業(生産支援事業)の要望調査について

 水田・畑作・野菜・果樹等について、産地パワーアップ計画に基づき、意欲ある農業者が高収益な作物・栽培体系への転換を図るための取組を支援する「産地パワーアップ事業」の要望調査を実施します。
 本事業の活用をご検討されている方は、下記の事業概要を確認のうえ、下記提出様式を準備、作成いただき、平成31年3月28日(木曜日)までにご提出ください。
 なお、本調査は、事業実施を担保するものではありませんので、ご承知おき下さい。

1.調査期間   平成31年3月28日(木曜日)17時まで

2.提出先     八代市農業振興課

         〒866-8601 八代市松江城町1-25(仮庁舎東棟2階)

         電話:0965-33-8751(直通) ファックス:0965-33-4235

3.提出書類   1.要望調査表       エクセル 要望調査表 別ウィンドウで開きます(エクセル:36キロバイト)
         2.産地の範囲(参考様式) ワード 産地の範囲について 別ウィンドウで開きます(ワード:52.9キロバイト)
         3.見積書 
         4.カタログ 等
     

【事業の概要】

生産支援事業 ●リース方式による農業機械等の導入 ※本体価格が50万円以上のもの
       ●生産資材(パイプハウスのパイプ等)の導入

<補助率>

事業費の1/2以内

<採択要件>

 1 一定のまとまりをもって生産が行われる産地として、次のいずれかの成果目標の実現が見込まれること。

  (1)生産コストまたは集出荷・加工コストの10%以上の削減
  (2)販売額の10%以上の増加
  (3)契約栽培の割合の10%以上の増加かつ50%以上とすること
  (4)需要減が見込まれる品目・品種から需要が見込まれる品目・品種への転換率100%

 2 産地としての作付面積が、次に掲げる規模以上であること。

     稲:50ha        
     麦:30ha        
     大豆:20ha       
     露地野菜:10ha
      施設野菜:5ha 

<対象者>

土地改良区、農業者、農業者の組織する団体、民間事業者 等

<注意事項>

 (1) 要望調査提出後ヒアリングがある予定です。
 (2) 採択された事業については、平成31年度事業として実施予定です。
 (3) 本事業は、事業対象品目を産地として、整理いただく必要があります。
     提出資料にもありますが、「産地の範囲」を必ず作成・ご提出ください。(産地の考え方については、別添参照)
 (4)  今回の要望調査は生産支援事業(生産資材の導入及び農業機械のリース導入)ですので、要望があれば資料をご準備の上、提出をお願いします。
 
<参考>

産地パワーアップ事業実施要綱・要領(農林水産省ホームページ)

http://www.maff.go.jp/j/seisan/suisin/tuyoi_nougyou/t_tuti/H29/170411.html

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10147)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved