八代市総合トップへ

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

最終更新日:

 平成31年4月から、国民年金の第1号被保険者の産前産後期間の保険料が免除され、免除期間も満額の基礎年金が保障されます。一般の免除とは違い、世帯の所得にかかわらず対象となります。

 

  • 国民年金保険料が免除される期間

    出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間の国民年金保険料が免除されます。なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属

   する月の前月から6カ月間の国民年金保険料が免除されます。※出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された

   方を含みます。)

 

  • 対象となる方

   国民年金第1号被保険者で、出産日が平成31年2月1日以降の方

 

  • 施行日

    平成31年4月1日

 

  • 申請方法

   申請書は担当の係に備え付けています。

 

  • 申請先

   八代市役所国保ねんきん課年金係(26番窓口)及び各支所(健康福祉地域事務所)、または八代年金事務所

 

  • 添付書類

    出産前に届書をを提出する場合:母子健康手帳、医師の証明書など

   出産後に届書をを提出する場合:出産日は志で確認できるため原則不要。ただし、被保険者と子が別世帯の場合は、出生証明書など衆参日及び親子

   関係を明らかにする書類

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10135)
八代市役所   〒866-8601  熊本県八代市松江城町1-25   Tel:0965-33-4111(代)     
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved

八代市役所

〒866-8601
熊本県八代市松江城町1-25
Tel:0965-33-4111(代)
Copyright (C) 2016 Yatsushiro city office, Kumamoto pref,All rights reserved